«前の日(02-10) 最新 次の日(02-12)» 追記

レコードやのアイドルな日々

RSS1.0 Subscribe with Bloglines

連絡先はこちら

この日記のリンクポリシーについては東北大学の後藤斉氏の考えに則っています。

2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|07|
2006|01|02|04|05|06|12|
2007|01|03|05|10|
2008|02|10|
2009|11|


2002-02-11 2/11の日記

2/10のイベント

朝起きたら11時だったんだよ!(笑)

というわけで、庄司有希ちゃん@石丸電気を見事に寝とばしまして、スタートは14時の庄司有希@トップジャパンから。それも開始が遅れたせいで間に合うという綱渡りだったのですが。

石丸と話がかぶるのを気にして話が進められない有希ちゃん。いいヤツですがちょっと仕事が甘いですね。その後ペースを取り戻した後はなかなかでしたが。海外では水が合わなかったりフルーツ食べまくりでご満悦だったりいろいろあったようです。

例によってトップジャパン方式(笑)なのですが、石丸と両方参加した人はお客さん3人+有希ちゃんの集団ポラを撮ってもらえたようです。なぜ集団なのか理解に苦しみますが進行上致し方ないでしょう。お願いするならともかく執拗に文句をつけるのはいかがなものかと思いますよお客さん。

撮影もトップジャパン方式。カメラ持ってくるのを忘れたので隣にいた某氏がチェキ貸してくれました。1枚いただきました。ありがとうございます。でもできあがったの見たら私には笑顔の写真がなかったような気がするのですが…(笑)。

そしてサイン会&握手会。マジックの持ち込みを禁止するイベント会場は私の長いイベント生活上はじめてです。もっとも、たぶん一番最初に禁止するのはトップジャパンだろうと予想していましたので予想通りすぎて頭痛がします。

私の番になって、いきなり有希ちゃんが笑い出しました。それを見て最前列が笑い出しました(苦笑)。「何で笑うんだよ!」と言ったら

  「だって、有希のに来ると思わなかったんだもん」

正直でイイ奴ですよ、ええ。

raffineは日常業務に支障のない範囲で庄司有希ちゃんを応援します(笑)。

2/10のイベントその2

有希ちゃんのイベントが結構時間かかったので即座に移動して2本目はプチエンジェル@石丸電気です。今日のメインは朝比奈えりちゃんです。

会場入り口で、をハンドバッグに入れた女性がうろうろしている(笑)と思ったら木原美智子女史でございました。犬持参(笑)。いいのでしょうか?

なんといっても今日のポイントは衣装替えなどあったために撮影タイムが3回(4人私服・朝比奈ちゃん単独・4人プチエンジェル衣装)も用意されてプレスとカメラ小僧とガッツキが入り乱れて大混乱(笑)…といっても何も騒ぎが起きなかったのは幸いですが…3回目はプレス先撮りがあるのかと思いきや、一斉撮影になったからもう大変です。某著名なカメラ持ちのお人は最後列から最前列の横方へ大荷物でダッシュして汗だくだくです。

撮影タイムの間はカメラを持っていない私としては暇なのですね。ええ、本当に暇です。もうガッツキの生態観察をするぐらいしかやることがありません。結構デムパ入ったお客さんもなぜか多数ご来場でいらっしゃってまことに有り難いことでございます。

というか俺の後ろにいた名古屋からわざわざ来たデムパ入りまくりのお客さんは「俺は名古屋から来た名古屋から来た(以下イベント時間中延々と繰り返し)」と聞いてもいないのに連呼しまくりで殺意を覚えるほどうるさかったです。BONITAの時も同様にうるさくて顔を一度見たら二度と忘れることはできません。そこは大阪でしたが。そして、私は東京から行っていたのですが。

不愉快な話になってしまったので本筋に戻しましょう。今日は歌も歌う(そのための衣装替え)ということで、歌を見るのはカードショーに続いて2度目ですが、ステップや立ち位置の間違いはほぼなくなったようでステージ上で大混乱に陥ることはなかったようです。しかしながら曲の構成上、各パートの導入部はすべて東琴乃一本かぶりの上に、彼女の声とはまるでキーが合っていません。途中で琴乃ちゃんの声が止まったのは歌詞を飛ばしたというよりは音域に苦しんだためと見えました。その後全体が雪崩を打って崩壊するシーンが見られたのは困ったものです(苦笑)。ただ、飛ばした時のリカバリー方法は各人体得した模様です。それはそれで困ったものですが。

あの曲はテンポ早くて見ていてもついていけてないのが丸わかりなんですが…歌をろくにやったことのない女の子を寄せ集めてあの曲でよかったのでしょうか?というのがそもそも疑問です。今後の進歩に期待…で済ませてしまうのはアイドルファンの悪いところですが、とりあえずそういうことにしておきます。

朝比奈ちゃんは当初ゴマキのような無気力キャラかと思っていたのですが(笑)、だんだん勝ち気な面が前面に出てきたようです。多分人見知りをするタイプなのでしょう。やはりクールというかテンションが低い(というのは自覚しているらしい)のですが、発言の随所に鋭さが増してきました(笑)。ツッコミもできるようになってきたようで、リーダーに突っ込んで遊んでいました(笑)。

リーダー(笑)は相変わらず陽気で元気でした。自らをネタにする芸域の広さもあるようです。どっちかというとしゃべくりに命をかけるタイプなのであの調子は永続していただきたいと思います。そう見えてセールストークを欠かさないあたりやはりリーダーの自覚なのでしょうか?(笑) あなどれません。

琴乃ちゃんはマイペースぶりが徹底してきましたが、精微に組み立てられた丁寧なトークには好感が持てます。隣がリーダーだったのでしゃべくりに当てられて握手会中ぽっかり余裕ができたりしたのですが、そんな時には会場に愛想振りまきまくっています(笑)。ああ、なんとかわいいのでしょうか。もうすでに私は術中にハマっているので好感しか持っていません(笑)。(ってレポートとしてそんなんでいいのかよ)

プチみはリラックスしてしゃべれるようになったのは長足の進歩です。ちゃんと自己主張がしっかりしてきたし、キャラも立ってきたし、ボケもできるようになってきました(もしかして天然?(笑))。前回は一番大化けするのは朝比奈ちゃんかと直感したのですが、ひょっとするとこっちかもしれません。

いろいろと更新

カウンタを日記ページに移してみました。

といっても、私の主目的はカウントを数えることじゃなくて、どこからリンクされているのか、どこに引用されているのかが知りたいわけでございます。意見交換の意味でどういう文脈で私の文章が出てくるのかを知りたいという欲求があるわけです。ま、最初は純粋に何人来ているのかは把握してみたいので、とりあえず数値にも関心はなくはないですが、数字を追っかけることには多分そのうち飽きると思います。

で、昨日試しにCGIBOYさんのカウンタをつけてみましたが、別レイヤがフロートするのがどうにもしっくりこなかったために、スゴい!!カウンターさんに付け替えてみました。というか、Lタンがこれ使ってるから試しに覗いてみたらいい具合だったので。

ゆり☆にゅーすさんがたまたま同じCGIで更新なされておられるので、サイトデザイン参考にして同じところにカウンタ配置してみました。

ついでに、ナフさんの100質(正式名称は「テキストサイト管理人に100の質問」)に回答してみたので、htmlとして体裁を整えたら明後日あたりにはアップしたいと思います。でも、これって多分参考にならないぞ。サイトが主目的になってる人用だと思う。まあいいですが。

予告していた松浦亜弥ネタは週の後半に。

ごそごそ更新してたら間違って1/30のデータ消してしまったので、明日復旧させます。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ボル毛の団長 [話なげぇ〜よ 馬鹿だろ はまりすぎ]

ボル毛の団長 [スイマセン ミスりました><;]


2003-02-11

2/8のイベントその3

渋谷のカラオケボックスのパーティールームで高木梓のお誕生日会。

飲み物が来るんだかこないんだか良くわかんない状態になって結局乾杯なしでだらだらっと進行(笑)。まあ30人ちょいでファンだけだしこれもいいでしょ。

ひとりずつプレゼント贈呈式の後、せっかくカラオケボックスなんで歌でしょうと(笑)。

梓チョイスは鬼束ちひろの…忘れちゃったよ。流星群だったかなあ。さすがにホンモノよりはちょっとボリュームに欠けましたけど、声質はばっちりマッチしていて上手いなあと。少なくとも先日アソビットで聞いた連中よりは数百倍上手かったです。

某氏がハリケンジャーとか(笑)。

ほかにもデュエットもありで「愛が生まれた日」など。

その後は特製カレンダー贈呈とかサインとかしつつ、非常にまったりしたお誕生会でした。

2時間あったのに全然短く感じたくらい。

この1年、いい年になるといいですね。


2004-02-11

2/11のイベント

TAKE OFF7でTHE PINK☆PANDAほか。

なんで週に二回もTAKE OFF7に行かないといかんのだか…とぶつぶつ言っていたら家を出るのが遅れて、行ってそうな人に電話して聞いてみたら出番は19:10ごろらしいと。8日と同じスケジュールなら19:00スタートなのになんだその中途半端な時間は?と思ったら18:30スタートでした。奇跡的に乗り継ぎがうまくいかないと間に合いそうにない。

ハチ公口の改札を通過したのが19:10(笑)。着いたらちょうど1曲目の1コーラスが終わった頃でした。駅から走ったので死にそうな状態で立っていたら終わってしまいました(笑)。やはりバンドのファンは体力を鍛えないといけませんね(なにかちがう)。

対バンの二つあとのバンドさんが面白かったのですが、何もメモしないで返ってきてしまったのでバンド名すらわかりません。

上っ面

謝罪が上っ面な奴ってすぐばれるような行動をするもんですね。

最低な人間というのは自分が最低の行為をしているという自覚がまるでないから最低なんであって、人に最低だと指弾されて改めるようなタマじゃない、ということがよくわかります。


«前の日(02-10) 最新 次の日(02-12)» 追記