«前の日(05-14) 最新 次の日(05-16)» 追記

レコードやのアイドルな日々

RSS1.0 Subscribe with Bloglines

連絡先はこちら

この日記のリンクポリシーについては東北大学の後藤斉氏の考えに則っています。

2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|07|
2006|01|02|04|05|06|12|
2007|01|03|05|10|
2008|02|10|
2009|11|


2002-05-15 遅れ取り戻し中

5/11

しまった。おもちゃショーに行くべきでした。家で寝てました。

5/12のイベント

プチエンジェル@石丸電気ソフトワン。

いよいよ4ヶ月連続イベントもファイナル。なのに寝坊して石丸の抽選に間に合わないという罠(苦笑)。

今回の主役は待ちに待った東琴乃ちゃん(かわいい(当社比))。で、最初からびっくり。琴ちゃんがんばりすぎですいきなりチャイナ。しかもミニ。おまけにへそ出し。さらに胸あき。とどめに前かがみ。考えられる限りの反則技をすべて投入。もう撮影タイムでの猛者のガッツキぶりといったらまったくもって。水着よりコスプレに萌える人なんかいたら多分悶絶して死んでしまったのではないかと。幸い、死者は出ませんでしたが(笑)。

ビデオの見所と写真集の見所を解説。ビデオは踊ってるところ(すまんまだ見てないのでわからん)で、写真集はシンディーローパーなところ(笑)ということで。

歌衣装にお着替えの前に、着替え終わった3人を呼んでフリートーク。ぷちみっちゃんすでに涙目。4人で思い出を語る。

いよいよ歌なのですが、その前に「Strawberry」のビデオ上映会。真白「ビデオのほうがやっぱりうまいです」当たり前です(苦笑)。

さて、ビデオ通りに出来るかどうか4ヶ月の訓練の成果を!最後の秘密兵器は!…やはり最後まで秘密だったようです(苦笑)。まあ、一番最初のカードショーの時よりははるかにまともだったので良しとしますか。といっても、メインボーカルの琴乃ちゃんが謝ってましたがほか数名(笑)はもはやあきらめムードだったようです(笑)。

そして、再度お着替えタイムの後は最後のお言葉と今後の告知…をやっている最中に何故か聞こえてくる「いい日旅立ち」(苦笑)。いきなり隣で山田千鶴のイベント始まりました(大苦笑)。無茶なスケジュール組みすぎですってばさ。

お着替え終了で琴ちゃんデニムのショートパンツ。脚みせみせです。チャイナよりこっちのほうが(略)。

真白「もしかしたら秋に舞台に出るかもしれません!」そりゃびっくりです。頑張れ。

ぷちみ「FカップからGカップになりました!」どよめく会場。恐るべし15歳。

朝比奈さま「これで終わりなんですか?」さすが朝比奈さま。さすがと言う以外に何と言えばいいのか…。「もっと喋れるように頑張ります」まあ1回目や2回目よりはずいぶんと頑張れるようになりました。

ところで、朝比奈さまの敬称は「朝比奈さま」というのがいつのまにかデフォルトになっているらしいのですが先月決まったんでしたっけ?(記憶にないので) いや、私も朝比奈さまと呼んでいるものですから。

プチエン2期生はイベント前から見てきました。最初はインパクトに欠ける面々だなあとか思ってたのですが、今回の4人はチームワーク抜群で、先代プチエンジェルに勝るとも劣らない個性派揃いでございました。彼女たちの未来に幸あれと願いたいです。

その後、意表を突いた人から「日記読んでますよー」と言われて動揺しつつ、その方に加えて神泉のヌシさん(笑)ほかと飯食って帰宅。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

意表を突いた人 [山田千鶴の歌はリハーサルだったのでその時点ではまだイベントは始まってません。]


2003-05-15

各社決算続々発表

まずはコロムビアMEが7年ぶりに営業黒字になったようでして、リストラがほぼ成功したと見ていいんですね、これは。そういやぁ先日もドリーミュージックの販売受託を発表したばかりですし、V字回復時の攻めに転じる姿勢が窺えます。

SMEはどうやら減収減益で、さすがにこの不況はカバーできなかった模様。

avexはあんだけ無茶やりゃぁそりゃ黒字キープですが減収減益。って、なんか純利益では増なんですけど…そりゃ去年が(略)でしたからねぇ…。

そんなことより、楽天の三木谷氏が役員になるらしいんですよ…。それだけなら別にたいしたことはないんですが、三木谷氏ってすでにカルチュア・コンビニエンス・クラブ(株)の役員やっておられるじゃないですか…。

何もないことを祈るばかりですわ…。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

安めぐみが [5/19に辻・加護からの「お友達の輪」でいいともに出るってホント?(だとしたら公式ページに出演予定書いていいのか?>..]

辻&加護からは [ソニンが紹介されました。ところで、この2人と安めぐみに接点ありましたっけ?]

↑ソニンもそうだけど [UFA&和田Mつながりかな。]


2004-05-15

狙いはそれか

津田さんも書いてますけどたぶんレコード会社側の狙いは「反レコード会社な主張をする奴はファイル交換ソフトを擁護するような奴=逮捕されるような犯罪をしている奴」って中間推論もなにもかもすっ飛ばした無茶苦茶なレッテル貼りと世論形成をすることにあるような気がするので、反レコード会社寄りの主張をする人はそのへん留意しないと向こうの思うつぼのように思います。

よーわからん

ファイル交換ソフトを使う人の思惑って、(事実上)「タダで音楽や映像を入手したい」ということだと思うのです。で、詳細な解説サイトなんかも作られていて、タダで操作方法を学ぶことができると思っていました。

よくわからんのが、ファイル交換ソフトの解説書がたくさん売られていてそれが結構売れているっぽいこと。あんたら「タダで○○したい」と思ってるのに金払って解説書買うんか?と。

これってどういう現象なんでしょうね?

一つ思いついた可能性は、「そういうのを買う人はロクにGoogleも使えないので解説サイトにたどりつくことができない」という仮説で、もしそういう人が多数を占めるのであれば、おそらくファイル交換ソフトをインストールしてもロクに検索ができないので結局欲しいファイルはほとんど入手できない(笑)ということになる。

この仮定は極端であるにしろ、幾ばくかの真実を含んでいるのであれば、切込隊長さんが言うところの

「デジタルデータについては中間マージンがゼロになっていく」というのは本質的に間違いで、むしろデジタルデータのタイトル数増大と共に卸機能、パブリッシャー機能は重視されてきており、

というのが非常に真実味を増してくる。

タイトルが多くなればなるほど、流れに追随できずに「流通業」に頼らねばならない人はどんどん増えていくのだ。ラジカルな「中間搾取者は死ね」論者はそのへんを考慮したほうが良いと思う。

懐柔される人々

常連客を厚遇して懐柔しておけば何か重大なミスをしでかしても見逃してくれるし、揉め事があったときに援護射撃してくれるからいろいろと楽になりますね。

逆に日頃の評判が悪いと何も悪くなくてもやいのやいの言われるんだろうなぁ。

顧客満足度っていざという時の差になるんだろうね。

俺は是々非々なので、そんな懐柔には乗るつもりありませんけど。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

Something2 [その他の可能性 ・解説書によって初めてファイル交換ソフトの存在を知る人もいるかもしれない。 ・解説サイトの検索に要す..]

oOo [費用対効果 って言葉を知った方が良いよね。]

satoru [どういう人が募金してるのか興味あるところです。 http://www.itmedia.co.jp/news/arti..]


«前の日(05-14) 最新 次の日(05-16)» 追記