«前の日(05-26) 最新 次の日(05-28)» 追記

レコードやのアイドルな日々

RSS1.0 Subscribe with Bloglines

連絡先はこちら

この日記のリンクポリシーについては東北大学の後藤斉氏の考えに則っています。

2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|07|
2006|01|02|04|05|06|12|
2007|01|03|05|10|
2008|02|10|
2009|11|


2002-05-27 毎週飲酒なので気をつけよう

意図的に書いてないわけじゃないんだけど、ほら俺ってテレビでもハロプロの連中が出るような番組ロクに見ないし、もちろんミュージカルなんざ行くわけじゃないからネタなんかあるわけないっしょ、とか言う。

5/26のイベント後半戦

安めぐみ終わってそこそこに退散して、HMV新宿SOUTHのウルトラマンイベントへ。出演はウルトラマンコスモスから杉浦太陽(ムサシ隊員)と鈴木繭菓(アヤノ隊員)。実は石丸も安めぐみの後はウルトラセブン絡みのイベントで、このコスモスイベント終わったらHMV新宿SOUTHでもセブンのメンバーが移動してくるらしい。ううむ。稼ぎまくりですな

すでに1回目は下の特設会場で行われて実は撮り放題だったらしい(なんと)。2回目は15:00からでHMVの店内なので一般人は撮影禁止。んで、イベントの趣旨はDVD買った人がムサシ隊員&アヤノ隊員と一緒にポラロイドで写真が撮れる(限定100名)ということらしい。

おおかたの予想通り、ムサシ隊員のファンらしい若い女性と、ムサシ隊員のファンらしい若い奥様(子供連れ)が大半を占めていました。

ああっ、中にはアヤノ隊員のファンらしいおっさん(笑)(こっちも子供連れ)なんてのもいらっしゃいます!(^^;)

みなさん子供をダシにしてデレデレしてます。鬼畜ですね

子供と戯れる繭菓おねえさんはかわいかったです。

そんだけ(そんだけかよ)。

で、その最中に東京優駿発走

下のベスト電器に行って見てきました。

私は名指しで切った2頭があっさり1、2着してこれほど馬券を買わずに良かったと思ったダービーはありませんでした(笑)。

まともなら一番切れるのはタニノギムレットに決まってるんだから、それより後ろで回ってくるのは自殺行為でしょう。蝦名もそこまで切れると思っていたかどうだか。それにしてもデザーモは巧い。

神廃業(笑)

ちなみに、繭菓さま(神)の買い目は◎モノポライザー○サンヴァレー▲バンブーユベントスというこれで来たらマジで現人神という10万馬券を含むシロモノだった模様でしたがサンヴァレーが逃げつぶれて18着(いわゆるビリ)になったのを筆頭にまるでいいところがありませんでした。

木原社長「じゃあ私が神になろうかな?!」軽々しく口にしないでください(笑)。大変なんだから、当てるの。

それより何より

単勝13番人気のゴールドアリュールが5着になった安めぐみの予言のほうがすごいかもしれない(笑)。5着では何の役にも立たないところが安めぐみらしいです。

この日も

突然豪雨になったので早々に帰ろうかと思って電車に乗ったら電話がかかってきて結局池袋で降りて飲んでました(笑)。最近酒のみすぎで腹のあたりが気になります…。

運動しよ(と言うヤツに限って何もしない)。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

 [こどもでデレデレするのはどういう存在なのでしょうか。]


2003-05-27

1曲の価値は幾らなのか?

「そんな問いかけ自体がナンセンス」というのは置いておきます。音楽配信メモさんでアンケート結果が発表になりました。総合結果自体はまあ妥当な線だと思います。いろいろ細かく見ていくと興味深い推察もできるでしょう。

ただね、「1曲いくらなら…」という質問項目がいくつかあるんだけど、「10円」とか言ってるのがいるんだよやっぱり。

音楽ってそんなに安いもんなのか? まあ、そういう人はその程度の価値しか音楽に見出してないってだけの話だとは思うんだけどさ。

じゃあ映画1本の価値は幾らなのか?

こないだワーナーから500円DVDが発表されちゃったわけで。これ、1月から試験販売されてたやつで、割と好評だったらしい。

で、必ず出てくるんですよアホが。「全部500円にしろ」とかさ。これは旧作アニメで収録時間たったの30分だし、比較するほうが間違ってるはずなんだけどさ。

そこまでのアホでなくても「洋画は1500円なんだから邦画も1500円にしろ」とか。

ハリウッド映画界は音楽界よりドラスティックに薄利多売システムがきっちり出来上がってるわけで。

こんなのは中学生くらいになりゃ誰でもわかると思うんだけど、全世界相手に1000万人から$3(多分本当はもっと多い)ずつ吸い上げりゃいいんだから安くなるに決まってる。それに、この手の廉価盤は軒並み全部旧作カタログなんで、ほぼ全作品投資分の回収は終わってるやつばっかり。

現に、ついこの間映画館でやってたやつは、さすがにそこまで安くはなってないわけだ。そりゃそうだ、まだ回収終わってないからね。

で、邦画はどうなのよと。

邦画のDVDが1000万枚売れるんだったら1500円でも1000円でもできるでしょうね。ただし、そうするためには日本映画が世界へ進出して中国でも韓国でも、もちろんアメリカでもいいんだけど、世界各国で売られないとダメでしょ?

日本国内だけで1000万枚売る方法あるんだったら俺が教えて欲しいよ。そんな方法を発見したらそのノウハウだけで一生遊んで暮らせるから(笑)。

洋画の超大作と同じだけ(全世界トータルで)稼ぐためには、売上枚数を20倍にするか、価格を20倍にするしかない。それができないから、コストを5分の1に下げて(涙)価格を3倍にしてるわけですよ。

これは基本的に音楽も一緒。当たり前の話だけど邦楽のほうが圧倒的にパイが少ない。

涙ぐましい努力

だからこそ、邦画のDVDって無茶苦茶豪華なつくりをしてるんでしょ。「これだけ豪華にしてるんだからこの値段でも文句ないでしょ?」なつくり。

中身だけでいいって意見は当然あるけどさ、実際問題として、3500円の映画だけの通常盤と4900円くらいで特典満載のデラックス盤はデラックスのほうが3倍…ヘタすると5倍売れるんだよね。「リターナー」とかまさにそれ。

つまり、「中身だけでいいよ」な人は圧倒的に少数派なんだよね。もし、1500円なんて設定したら、「売れれば売れただけ赤字になる」ってとんでもないことになる。肝心の映画館本体での興収が低いんだからどうしようもない。

でも、ネットとかで意見を見てると、「中身だけでいい」とか「邦画は高すぎる」という意見のほうがこれ以上ないくらい、異常なくらい圧倒的に声が大きい。

まあ、こういう人に限って映画館にもロクに行かずにDVDも買ってない人だったりするのは往々にしてあるんで、なんとも呆れるしかない話だったりもするんだけどね。

って

そもそも映画館だDVDだという以前にファイル共有でタダで落としてる盗っ人が吼えてるんだったら強烈にヤな世の中だな…。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

sing [結局今現在の音楽の「コミュニケーションツール」としての価値はこんなもんだって事なんですかね?かつては今より貧乏だった..]

yuu [こんな時代なのに、いつまでも売上が右肩上がりだと思うのもなんだと思うんだけど・・・。]


2004-05-27

アイドル(笑)blogブーム

この(笑)については深くツッコまれたくありません、と予防線を張った上で、平地レイさんblogをはじめるようですが、ご本人は「日記だ」と言い張っているようです(笑)。


«前の日(05-26) 最新 次の日(05-28)» 追記