«前の日(06-07) 最新 次の日(06-09)» 追記

レコードやのアイドルな日々

RSS1.0 Subscribe with Bloglines

連絡先はこちら

この日記のリンクポリシーについては東北大学の後藤斉氏の考えに則っています。

2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|07|
2006|01|02|04|05|06|12|
2007|01|03|05|10|
2008|02|10|
2009|11|


2002-06-08

今日は一日

何もしないで夕方にいずみちゃんナイト第四部の打ち上げと称した飲み会(笑)。

で、何を血迷ったのか朝までカラオケで歌いまくって5時まで飲んでましたが何か?(^^;

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

いずみ [おつかれさまでした(笑)次回ライブのネタもほぼ決まったしめでたしめでたし(笑)]


2003-06-08

イベントが決まってしまったらしい

とんでもないことになってしまいました。ごくらくッ娘の打ち上げで飲んでる最中に、Nちゃんと1990年代前半のすッぴんの話に。彼女が出してくる名前がすごいんですよ、歴代の表紙を飾ったコの名前が淀みなく出てくるんです(笑)。で、一緒に飲んでた中で、それに追随できたのが俺だけだったという…(笑)。というか、「あー、何月号だったか忘れちゃったけど表紙が紫色の背景で水着がオレンジだったやつねー」とか言っていたら逆に尊敬されてしまいました(笑)。

Iちゃんが、「聞いているだけで面白いのでお前が司会やってイベントをやれ」って言うんですけど、こんなヨタ話だけのしょーもないイベントでは、多分当時を知っているお客さんしかついてこられないのでは…(笑)。正直、客にスキルを要求するイベントです。

それでもいいという人は是非来て下さい

資料求む

で、当時(1988年くらいから1995年くらいまで)のすッぴん、Momoco、UpToBoy、大海賊(笑)などをお持ちの方は、持ってきていただければそれをネタに喋ります(笑)。ぜひお貸しください。

貸していただけるという心の広い方はメールでご連絡を。何年何月号で表紙は誰で中に誰が載ってる(数名で可)とかも付記していただけると大変助かったり。

訊かれたので答える(笑)

これは、俺が喋るイベントじゃありません(笑)。あくまでも、司会に徹しようと思います。だから、いずみちゃんナイトの時よりは意図的に抑えると思います。

もっとも、まだ打ち合わせもしてないので、主役のNちゃん(笑)からリクエストがあればどうにでもするわけですが。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

ゆたかの [「すッぴん」は表紙が黒くて二人の時代までしかよく見てない…… けっこう残ってます。 あのー、Creamはダメですか?]

JOKER [http://www.hotwired.co.jp/news/news/business/story/2003060..]

もほちん [深夜に行ったら。。。多分入れませんよね? だって、土曜日なんだモン(分かる人だけ分かってちょ)]

横山一(仮名) [えー、私にとっては相当敷居が高いかとは思いますが、7/19は勉強させて頂こうと思います。古い雑誌は一部を除いて全部処..]

モロG [もしも、揃わなかったら…うちから貸し出ししますけど(^^ゞ]


2004-06-08

いろいろ考えてはいるのですが

ちょっと時間が取れないので2週間くらい先になるかなぁ。

10分やそこらで考えつくオプションだけでも、たとえば5年後くらいに…

  1. CDの再販制は撤廃されている(Y/N)
  2. 売れる人はメジャー、売れない人はインディーズという色がもっと鮮明になる(Y/N)
  3. 中国や韓国で日本発の音楽が売れるようになる(Y/N)
  4. 中小レコード店はどんどん潰れてほとんどなくなってしまう(Y/N)
  5. 新古書店等を対象にCDの古物取引が規制される(Y/N)
  6. 輸入盤の取引は沈静化させられてほとんど見かけなくなる(Y/N)
  7. 逆輸入盤の取引は(同上)(Y/N)
  8. CD-DAのコピー回数を制限するようなハード、もしくは盤面に埋め込む技術が開発され普及している(Y/N)
  9. というかそもそもCD-DAというフォーマットが過去の遺物になり次世代オーディオハードが普及している(Y/N)
  10. というかというか、音楽配信による販売が活発化して店頭売りは少数派になっている(Y/N)
  11. 音楽配信が特定のある企業に牛耳られて特定のフォーマットが独占的に普及している(Y/N)
  12. そもそも音楽業界自体が斜陽産業になり日本は音楽のない社会になっている(Y/N)

さて、あなたが考える日本音楽業界の未来は?

というわけで

(これから「上位」「下位」って言葉を使いますが、あくまでも枚数とかランキングの話であって、下位の音楽は音楽性も下位だとか言うつもりはまったくありませんので誤解なきように。)

まだ考えがまとまらないのです。

旅烏さんが言われているような価格の傾斜化はアリだと思ってはいるのですが、完全独立採算にしてしまうとトップアーティストは1000円引きできるでしょうが、下位のアルバムは1枚が5000円とか6000円とか8000円とかになるのが大半なので、あくまでも傾斜、ということにしかならないですし、そのへんを3500円くらいに収めようとすると、メガヒットアルバムでもせいぜい200円引きということになってしまうのではないかと思います。あくまでも感触による推測でしかありませんが、ピラミッド型のグラフを見て上位下位のタイトル数差と販売枚数差を考えると、そういう結論に行き着くのはほぼ間違いないかと。

津田さんが言われるように、そのへんの下位層にはいくらの値がつこうが買う人が結構たくさんついているとは思うのですが、あまりにも上下格差が激しいので「来年から6000円でございます」などと言ったら世論の反発は怖いでしょう。反発するのがコアユーザだけに。

では3500円くらいでなんとか…という話にしてしまうと、上位は「なんとなく下がった」程度でほとんど話題にも何にもならなくなってしまうのではないでしょうか。

となると、ややこしい価格形態にするよりは一律のほうがいろんな面で楽、ということになってしまい、やるとするなら経費構造を見直して全体的に値下げを図るか、あるいは余分な部分を外部委託して費用分担を変えるとか…。

というか、今の媒体宣伝状況を見ると、なんとなく儲かってるのは広告代理店だけなんじゃないのかという気がしているんですがねぇ…。むろん、そんな状況を作り出したのはレコード会社自身ですから自業自得なのでしょうけれど…。

脱線してしまいました

ともあれ、広告代理店を儲けさせて「釣れる」人々は携帯のパケ代を削ってCDを買おうとは考えない人々なのですから、音楽バブル期以降、毎度毎度多額の費用を投下して必死に行われてきたそれらの層に対するアピールを今後も続けるのかどうか、ということは考慮されてしかるべきかと。

あと、それらの人々を「じゃあパケ代を削ってCDを買おう」と思わせる方法は何かないのか、今からそういう人たちを、「パケ代を削ってCDを買いたいと考える人種」にする方法はないのかと。

好景気の時には誰も不況時の対策なんか考えもしないってのはわかるんですけどね、やっぱ6年7年前あたりから手を打ってれば多少はマシだったんじゃねぇのかなぁとは思うんですよね。

とりあえず書いておこ

平岡雅子の話が相変わらず書けませんが(笑)、現状の費用構造の見直しなくして食わしてやってるのは変化しないんじゃないんですかね。

抜本的に改めさせるような論拠ある論にしないと、安易な小手先の価格引き下げで困るのは音楽ファン自身じゃないんですか?

価格引き下げの原資を捻出せぬまま価格を引き下げようとしたら、さらに新人育成が疎かになるんですよ?

輸入盤だけありゃいい洋楽派には関係ないのでしょうが、洋楽の値下げ原資を求めて邦楽アーティストへの資本投下が疎かになったら困るのは邦楽ファンだ…。

でも、洋楽ファン邦楽ファンの対立構造なんてのは見たくないのだよ、俺は。

もっとまっとうで建設的な議論を望みます。

輸入権関連でせっかく建設的議論の下地ができたと思ったのに、これじゃ台無しですね。

本日のツッコミ(全14件) [ツッコミを入れる]

Before...

raffine [で、ギャラの話にしちゃうのは例示としてはまずいと思うんですよ。宇多田ヒカルのCDは400万枚転がってるけど宇多田ヒカ..]

bluetone [どもです。bluetoneです。うちの日記はつまらないので見ないでください(^o^;  さてさて、今までレコード会社..]

raffine [また経験則なんですけど、実はレコード会社の利益は「価格を(総スカンを食らわない程度の限界まで)高くしたほうが大きくな..]

raffine [で、「廉価販売は再販制下で有効か否か」は一気に価格自体が下がったDVDとか、再販制はないのだが利幅が非常に薄いゲーム..]

bluetone [ んー、でも、今、もうすでに音楽の小売業界は立ちすくんでいるように見えるんですよね。外から見るのと中から見るのとでは..]

gonewiththewind [DVDの廉売は別に日本の消費者物価の下落やデフレに従って起きたわけではなく、米国本土の価格体系に近づく形でハリウッド..]

bluetone [ その「必要ないものであるけれども廉価であることにより購買意欲を刺激された層」を生むことが廉売の最大のメリットである..]

餅罠 [>さて、あなたが考える日本音楽業界の未来は? 正直、わかりません。それより、どうなっていて欲しいですか?]

gonewiththewind [bluetoneさん 再販制の撤廃とある程度の価格の低下をするべきというのは賛成です。結局大型輸入盤店がこれほどま..]

bluetone [ …最初に立ち返りましょう。再販価格下での廉売は自殺行為です。出版は果たして自由価格経済の下で商売をしているでしょう..]


«前の日(06-07) 最新 次の日(06-09)» 追記