«前の日(09-15) 最新 次の日(09-17)» 追記

レコードやのアイドルな日々

RSS1.0 Subscribe with Bloglines

連絡先はこちら

この日記のリンクポリシーについては東北大学の後藤斉氏の考えに則っています。

2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|07|
2006|01|02|04|05|06|12|
2007|01|03|05|10|
2008|02|10|
2009|11|


2002-09-16 古賀美智子観察日記

ただいま更新中

全部一日分に書いたらありえない量になるので例によって分割して過去に追記。&書き漏らし数日分を追記中…。アンテナ利用者のみなさんにはご迷惑をおかけいたします。

9月6日追記9月7日と8日のイベント追記9月13日のイベント追記9月15日のイベント追記

9/16のイベントその1

いきなり寒くなったので長袖を引っ張り出したりしてみたりする月曜日。秋物通り越して冬物でも暑くなかったのがなんともはや。とかやっていたら家を出るのが15分遅れてしまいましたよ。今日の1本目は11:30〜古賀美智子@ヤマギワソフト館。

というわけで集合15分後でまだ大丈夫だろうと思ったらあっさり召集が完了して前から6人を入場させるところでした(苦笑)。せっかく6番確保したんだけどな。まあ最後尾スタートでもいいや。

生きて歩いて牛になる(笑)びっくり日本新記録の絶滅危惧種に指定されている天然ボケ(長ぇよ)…とか言うと「美智ボケてないもん!」とか言い出しそうな気がしますが。何を考えているのかさっぱり理解できない日本刀の切れ味(笑)。寄らば斬られます

今日の1本目はティンコガーベル…妖精らしい。緑で。(物理的に(笑))羽根が見えるよぽわーん(またですか)。というかミドリバエ?(殺されるよぉぃ)

美人社長に「お客さん3人来たけど2人帰った」とか脅されていたらしいです(笑)。しかし客のほうは顔見知り多数だし朝のせいか人数もやや少なめで、殺伐感がまるでない呑気な雰囲気(笑)の中、古賀ちゃんがケタケタ笑っています。スカートのフリフリがお気に入りのようです。結構長い時間だったので会場から妙な声援まで飛んで撮影タイム中に大照れで表情が崩れてます。おかげさまで可愛く撮れていません(苦笑)。

トークで今回の見どころなど。VAPのお兄さんに「かわいいねぇ」って言われて「そんなこと思ってもいないくせに」とみもふたもない返し(笑)。ここは素直に喜ぶところでは…。一番気に入ったのは「かつらをかぶれたから」コガ天使なんだそうな。こういうところだけわかりやすい子です(笑)。実はほとんど泳げないので困った水泳シーン(見るからにあの飛び込みは腹を打っている)とか浴衣シーンで大テレとか、一つずつシーンを追って振り返ってみたり。コスプレシーンよりも真面目な台詞のほうが恥ずかしかった模様です。

個人的なオススメは「美智との遭遇」なんですけどね。だって真面目な顔した古賀ちゃんは滅多に見られない(笑)ですから。

ジャンケン大会は知人が勝ってみたり。握手会前の着替えは時間がかかるので美人社長が喋ってみたり。着替えてきたら例によってピンク。平成のパー子と呼ばれる日も近いなこりゃ。

握手会がこれまたのんびりした握手会で、手書きの「ファン認定証」とか配ってみたり。本当に全部文面違いの手書きだよこれ。こういうところだけマメなんだから…ちゃんとお風呂くらい掃除しなさい(笑)。

9/16のイベントその2

ヤマギワの裏のPRONT(実は昔ここにウチの会社の営業所があった(笑))でコーヒー飲んでから再度ヤマギワソフト館で14:00から松居彩。松居彩は朝起きる気力がなく飛ばした(笑)ことが1回あって初見。

この子は喋くりまくりかと思ったら、ネジが1本外れたアンドロイドという感じで(そのまんまじゃないか)、もしかしてこいつもボケキャラですか? 古賀美智子を日本刀とすると松居彩はナタの切れ味(馬ですか)。鈍器で殴られるようなボケですね(どんな比喩だよ)。

受け答えは割としっかりしているように見えて実はちょっとピントが外れているというか、予想の範囲内できっちりボケている(笑)。古賀ちゃんを見た後だけにこういうのもまた面白い。呆けて見ていたのであまり中身覚えてないや。

というか、司会のお兄さんが「○○はどうでしたか?」の連発で彩ちゃんの答えから話を膨らませなかったんで印象に残らない会話が多かったです。実は答えに窮していただけだったのかもしれません。時間的にも内容的にも短いし薄かった気がします。

握手会。「まだ見てないんでこれから見ます」って言ったら「きっと気に入ってくれると思うんでじっくり見てくださいっ♪」だって。きっちりした返し、しっかりしてるじゃん。最後でちょっとだけポイント取り戻した(笑)。

9/16のイベントその3

今度は石丸で再度古賀ちゃんは15:00から。30番代のありえねぇ番号引いて交換してもらいました。それよりも2番をあてがわれた某氏が、1番が来ないもんだから晒しageに…(合掌)。

改めて見てみると、石丸のイベントホールの照明って無茶苦茶ですなあ。30センチ前に行くか後ろに行くかで影が全然違って顔で露出取ったらくるくる変わる気がします。

それはともかく2本目はどのコスプレで来るかと思ってたら案の定コガデビルでした。なんかマスコミには発表してたみたいですが。後ろが編みこみでカッコいいんだよねえ、羽根が見えますよぽわーん(このネタ飽きました)。でも編みこみだから「ボンレスハムになっちゃいました!」ですって。今回はプレスの人もたくさん来ていて本人も緊張気味。

というわけで、古賀美智子、小悪魔のコスプレでファン悩殺(サンケイスポーツ)15歳Gカップ“小悪魔”美智子(スポーツニッポン)。ミニスカにブーツですよぉ、レースクィーンみたいです。脚綺麗です。でもレースクィーンのポーズはできないけどな(爆笑)。

「コガデビルはハエみたいって言われましたぁ(>_<)」いやこの黒さで触角まで生えてるからどっちかというとゴキ…(やめなさい)、百歩譲ってバ○キンマ…(やめろというのに)。

トーク中身はヤマギワとほぼシンクロで、古賀ちゃんの返しもほぼ同じなんだけど微妙に深入りトークがあったり。「学校で美智だけ浮いてるんですよー」いやそれは浮いているのではなくキミのあまりの着想のユニークさにみんなが感嘆しているんだよ。友達に聞いてみ。

それだけで終わりかと思いきやさすがにVAPのお兄さんはタダで帰してくれません(笑)。「じゃあ呪文かけてみよっか」すごい発想です(笑)。照れまくる古賀ちゃん。意を決してステッキ?を振り上げると…先生!触角が宙を舞いました!(会場大爆笑)

やはりこの子はある意味天才だと思いました。天才でなければ天然記念物です。多分一日眺めていても飽きません。面白いです。ただ、一日以上一緒にいると生気を吸われて疲労しそうな気がしますが(笑)。もしかして最近美人社長が体調不良なのは古賀ちゃんに生気を吸われているからでしょうか?

抽選会で引き当てられてステージ上で公開羞恥プレイを受けました((;゜Д゜)ガクガクブルブル。

握手会前のお着替えタイムはまたもや美人社長のトークコーナー(笑)。マイク渡してくれた人は自分のデビューの時と同じ人だったんだって。いやあ時の流れは早いもので(苦笑)。握手会の衣装はさらにピンク度アップの上から下までピンク。握手会でもさらに笑われて終了。

今日は一日面白かったけど、こんな面白いやつに面白いといわれるほど俺は面白いのか?と自問自答してみたり(禅問答ですか)。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

とある学生 [10日遅れのレポはいくらなんでもひどい(笑)]

mo-ho-san [↑今日はお疲れさまでした。間に合いました?って、ツッコミにレスかよ(笑)]

とある学生 [お疲れ様でした。残念ながら間に合いませんでした(爆笑)]


2003-09-16

どうやら

携帯の機種が平野綾と同じになってしまったらしい


2004-09-16

ハルウララ

面白いのは「113戦でやっとです…ハルウララ初の休養」とするサンケイスポーツと、「ハルウララ突然消えた…馬主が連れ去る」とする日刊スポーツの温度差。

そういやぁ、馬主の安西美穂子はGallop(サンケイスポーツ発行の雑誌)で連載持ってましたねぇ。身内かばいもほどほどにすればいいのに。

そんなに馬が心配なら購買した時点でさっさと休養させるべきでしょうし、それをほったらかして映画まで撮影した割にはなんでこの時期に突然休養などと言い出したのかさっぱりわかりません。

私としては日刊スポーツの論調を支持します。

人間にこき使われて可哀相とか言い出したら、サラブレッドなんて生まれてきたこと自体、さらにいうとサラブレッドという品種が作られたこと自体が可哀相ということになってしまいます。

9/29

行きたいイベントが3つかぶるという平日にあるまじき状態になったようです。

どこに行くかは当日までのお楽しみ。


«前の日(09-15) 最新 次の日(09-17)» 追記