«前の日(10-25) 最新 次の日(10-27)» 追記

レコードやのアイドルな日々

RSS1.0 Subscribe with Bloglines

連絡先はこちら

この日記のリンクポリシーについては東北大学の後藤斉氏の考えに則っています。

2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|07|
2006|01|02|04|05|06|12|
2007|01|03|05|10|
2008|02|10|
2009|11|


2002-10-26

激務

ただいまこれを書いているのが月曜日なのですが、木曜金曜が激しく多忙になってしまったために日記を書くのが滞っております。

もっとも、その間に事件らしい事件は倉木麻衣には困ったものだ(苦笑)とかそれくらいしかなかったもので…まあ書くこともないので略かな、こりゃ。

一部、お返事を差し上げるべきメールも放置してしまい申し訳ありませんでした。

そして今日はニュース発生

月曜の日記が先か!(苦笑)

土日のイベレポは該当日付にあとから差し挟むことにします。

10/26のイベント

アイドルニュースクール@ロフトプラスワン。今日は世那ちゃん。

マシンガントーク娘との評判高い世那ちゃんですが、噂どおりでした(笑)。いやあ喋る喋る。高校一年生くらいってのはどいつもこいつもこんなんなんですかね?

前半戦は例によって幼少のみぎりのお写真からですが、もうすでに赤ん坊の頃からとんでもなくかわいい。小学校の頃にはすでに美形。顔変わってないよ(笑)。

金井さんのトークにきっちり反応して織り込んだリアクションをするところなんざタダモノではありません。機転の利くコだなという印象。

途中の物販は大人気で写真集とDVDが完売。

後半戦はなぜかゲーム大会。鉄拳からぷよぷよ。ぷよぷよが圧巻。ハンデ戦なのに連鎖組んで完膚なきまでに叩きのめす恐るべし世那。もしかしてこの人は人生勝ったも同然ですか?と会場の客全員を震撼させて終了。


2004-10-26

ツインズ教師

さっきシェルターさんで見たんだけど、浜崎あゆみの過去を振り返っているサイトがあるらしいです(笑)。

ツインズ教師の出演者リスト載ってたのって何だったかなあ。当時こんな特集するのはBOMB!くらいしか記憶にないから多分BOMB!だと思うんだけれども。それにしても、林美穂に茅野佐智恵に曽根由加に長野麗って当時各事務所のエース級ばっかりだよ。馬渕英里何はホリキャラ前年グランプリだし。

ここに載ってない反対側には菅野美穂と佐藤藍子がいるんだっけ? あと勇静華と白石玲子…残りは忘れてしまいました。俺的には(山内麻椰と菅野美穂が(笑))超豪華メンバーだったので、確か全話標準で録画したはずなんだけど…山に埋もれてどこにあるかわからず。

これだけの豪華メンバーなのに、アイドルヲタの間でも当時大して話題にならなかったのがとても不思議でした。学園ドラマって時々こういうエアポケット的になぜか不人気、後から見てみると出演者は結構豪華、ってのがあるからねぇ。*1

役柄はすでにお宝雑誌あたりでさんざんネタにされてますが、暴行未遂をされる役で、ブラウスはぎ取られたりしてました。んで、親友役が山内麻椰(笑)。次の週の主役が菅野美穂でしたね。

で、ツインズ教師で競演してる馬渕英里何のホリキャラ同期で、菊池あゆみちゃんがいたもので浜崎のほうは「ヤンキーなあゆみちゃん」略してやんあゆと呼んでいました(勝手に)。

そうそう、シングルCDは部屋を漁れば確か3枚くらい出てくるはずです。7〜8年?前のレコード協会主催廃盤フェア(当時は東京タワーあたりでやってたやつ)で普通に売ってたけど、誰も気づかずに買いあさる人すらいなかったです。

このころの浜崎あゆみでテレビ的に面白かったのは、HIP(テレビ朝日でやってた深夜情報番組)とan pom(日テレでやってた似たような番組)かなあ。an pomはビデオカメラ抱えて街へ出ていろいろ撮ってくる企画があってこれがかなり生き生きしていて表情が良かったような記憶があります。

*1 「愛しあってるかい!」とか「先生のお気に入り!」とか。

誤字

an pomだったらしいので直した。

いやはや

愛情だけではまともな写真は撮れないなあ。ちょっと凹んだ。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

トモコ [「学校へ行こう!」は全部ビデオとってた……。「先生のお気に入り!」も好きだったなあ……。ぽわーん。]


«前の日(10-25) 最新 次の日(10-27)» 追記