«前の日(11-05) 最新 次の日(11-07)» 追記

レコードやのアイドルな日々

RSS1.0 Subscribe with Bloglines

連絡先はこちら

この日記のリンクポリシーについては東北大学の後藤斉氏の考えに則っています。

2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|07|
2006|01|02|04|05|06|12|
2007|01|03|05|10|
2008|02|10|
2009|11|


2002-11-06

なおった

案の定fdisk /mbrとsys c:としたらあっさり起動するように。

このためだけにTEACのUSBフロッピーを買った(苦笑)。まあ今後のためにあっても悪くはないが…。

11/4のイベント

パソコンが立ち上がらなくなった余波で夜が明けるまで起きていて寝過ごす。つーか16時のイベントを寝過ごすって何よ。

到着したら長蛇の列だった。繭菓さまも人気が出たものだ。なんでも、整理券は400を超えているらしい…って、あなたがた、そのボストンバッグに山積みになっている写真集はなんですか!(笑)

ちなみに、把握しているだけで50冊超の人が2人、30冊超50冊以下が1人。それだけですでに整理券の1/3を掌握していますが何か? 10冊買いな人を見てすごいなーとか思っていたけど、それどころの騒ぎではない…。ファンの結束力を褒め称えるべきか頭悪いと切って捨てるべきか(笑)。

で、とりあえず4冊ばかり購入して路地で遊んでました。だって1時間遊んでても入れそうにないんだもん♪

遅れちゃったのでまゆかちゃん(赤ん坊)を見られなかったなぁ。お父様とは挨拶したんだけど。

1周目。「2冊ですかぁ?」不満かよ。「(秋華賞)当たりましたよね?」4頭指名しておいて5倍はあたりのうちに入れていいのかと(略。「きっとぐるぐるするんだよ」とわけのわからんフォローを入れる猫耳社長。

2周目。「ハッピーマニアはぁ?」他の人に言いなさい。「のんちゃんも読みたいって」とさらにわけのわからんフォローを入れる猫耳社長。「じゃあ買ってくる」と即答する俺。「ひどぉぉぉい!」

ここで2冊追加。

3周目。3人ばかり前で、遅れて来た世界最大の古賀美智子ファンの人が「古賀をよろしくお願いします」と言われています。で、俺の番。

わけのわからんポーズを取ろうと考え込む繭菓さま。普通でいいっての。どうして世界最大な人は古賀ちゃんをよろしくなのに俺は扱いが違うわけよ、と問いただしてみました(笑)。ちょっと考えた繭菓さま。

「わたしを一番にしてください」やむを得ず「前向きに善処します」とお答えしました。国会議員の答弁程度の信憑性とお考えいただければ幸いです。

怖い

3周目の時に、前と後ろをヘンな特ヲタに挟まれて大変でした。後から聞いたところでは後楽園の戦隊ショーなどにもよく出没し、特ヲタの連中からも「ウザレンジャー」と呼ばれている人だそうです(苦笑)。「(同じ書泉ブックマートで同日午後1時から行われた)フラビたん(=山本梓)のイベント来ましたか?」とか話し掛けられました。「来てないけど?」と言ったら「えぇぇぇっ!なんで来なかったんですかぁぁぁっっっ!」とさも大魚を釣り逃がしたかのように言われました。「何で好きでもないのに来なきゃいけないわけよ?」と冷たく言い放ってやりました(藁。キチガイ怖いです。

その後も延々と俺の前のウザレンジャー2号と話しつづけていますので丸ぎこえです。「繭菓ちゃんってフラビたんと声似てますよね?」「繭菓ちゃんって長澤奈央と声似てますよね?」「長澤奈央って藤本美貴と声似てますよね?全部同じかよ。(しかも俺は全部違うと思うのだが)

特ヲタの人って極端に「いいひと」と「悪人(または頭のおかしい人)」が別れてますね。さすが特撮系は善玉と悪玉が極端だな。

今日(11/4)の山(偽)田さん

それは猫耳社長のツッコミから始まった。

「名前考えて欲しいんだって」そして、今は山田(仮名)と呼ばれていると聞いた瞬間の繭菓さま(神)のリアクション。

「山田っぽぉい!!!」

ブリスクルー所属タレント5名+社長+お犬様(代理人は社長)のうち、タレント3名と社長およびお犬様の認定(安定多数)により、かくして彼の名前は「山田さん」に決定致しました。

猫耳

猫耳ではなくてコアラ耳だそうです。しかもかわいいコアラ耳社長なんだそうです(自称)

言われた通り書いておきました。:-)

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ぽいぽい [フラビたんは、とても優しいイイ子でした(謎)]

Intoxica [臨場感ズビズビなレポートに感動しました。ええ話や…殊に不器用なプロポーズみたいな件り(どこ?)。祭に混ざりたかった気..]


2004-11-06

数日前のChakuChakuでの会話

「なんであのへんはああ群れたがるんでしょうね?」

「鰯みたいなもんじゃない、雑魚って言うし。」

「なるほどねぇ。」

11/5のイベント

夜のLIM。

俺、キラメロとアルテミス嫌いなんですよねぇ。行くライブにことごとくキラメロあがりが出てきて野間スタジオに通う今となっては説得力なし(笑)。ま、今回のキラメロあがりの人は芸として消化できてるからアリかなあと思います。でも相変わらず好きではないです。

キラメロあがりの人がよりによって二人も出てきて、二人目のひとの歌った最後の曲を聞いて激しく頭痛がしたのですが、どうやらジャパンネット声優(しかし最近はネット専業じゃないらしい)の曲だったらしいです。

アルテミスあがりの人のほうは「次の2曲はオリジナルです」って断言して「水平線でつかまえて」歌ってました。へぇ、オリジナルなんだぁ(失笑)と思って見ていました。13年前に歌っていた人はもっと身体全体からひきょ〜さがにじみ出ていて思わず騙されそうになったもんでしたけれどもそういうのはなかったですね。

ステージという面ではfuminyankoさん(無断リンク禁止だそうなのでリンクができません(笑))は自分の世界ができていたと思います。が、電波ソング(笑)ですら隙がなさすぎるので、もっと柔らかめにしたほうがこのへんのお客さんにはウケるのではないかと思いました。このへんのお客さんはどっちかといや隙だらけのものに群がる傾向がありますので。

彼女に、四ッ谷駅から呼び出された妖精さんが素敵でした(笑)。曲がくじびきアンバランスだったのがちょっとアレでしたが。

客層が出る人出る人でかぶっていたような気がしました。だって騒いでるの全部同じ人だし。どうも阿佐ヶ谷魔窟に出入りしている人たちらしいです。エロすけさんの野次を不可逆圧縮4〜5回繰り返してタイミングと切れ味がボケボケになってるような人ばっかりで、正直あれなら黙って見てるほうがマシだと思いました。ステージいじりってめったに出さないから切れ味が出ると思うんですけど、MCの間中ずっといじりっぱなし(なのでタイミングも何もあったもんじゃない)って営業妨害じゃないの? 阿佐ヶ谷ではああいうのが流行ってるんですかね?

ま、いろんな世界があるんですねぇ、って感じですかねぇ。

11/4続き

そんなアニソンオンパレード(20曲くらい歌われた中でアニソンじゃなかったのはたった4曲(笑))の中で、ちあきさんは普通に中山美穂とかDreamsComeTrueとか歌ってました。

思い入れが歌に出る人だと思うので、付け焼き刃よりは自分で思い出がある曲を歌ったほうが味がでると思います。もっとも、彼女の出る「場」においては隙だらけ愛好者が多いので、営業上付け焼き刃を多くした方が良いのかもしれませんが(笑)。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

OTR [阿佐ヶ谷魔窟も「こういう人たちが来ない」ライブ(笑)は聴かせるライブで中身が濃くて良かったですよ(^_^;。]

ゑろいひと [タイミング判んないからツッコミ続けてるひとにはネタ帳作れと言ったほうがいいのですかね?]


«前の日(11-05) 最新 次の日(11-07)» 追記