«前の日(11-19) 最新 次の日(11-21)» 追記

レコードやのアイドルな日々

RSS1.0 Subscribe with Bloglines

連絡先はこちら

この日記のリンクポリシーについては東北大学の後藤斉氏の考えに則っています。

2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|07|
2006|01|02|04|05|06|12|
2007|01|03|05|10|
2008|02|10|
2009|11|


2002-11-20

ボンブラ公開放送

当たったらしい。当選メールが来たのは今日の午後3時過ぎ。しかし、昨日の夜の時点で外れた外れたと大騒ぎしている人多数の模様。どうなってるんですか?

バリオホールは会社から地下鉄一本なので楽(笑)。しかし、尚美学園の地図はデフォルメが激しくて今ひとつわからんかった。というわけで、マピオンで改めて調べた。

諸般の事情

諸事情により、ディズニーストアサンリオギフトゲートの両方に行かねばならないようだ(笑)。しかも、金曜日までに。明日の夜はボンブラ行くとすると、今日か明後日しかない。二つが至近距離にあるのは…池袋サンシャインシティかお台場だ…。池袋行くか…。池袋ならサンリオもディズニーも二軒ずつ回れるしな。

ごまっとう

なぜ消化率出ないですかー!というわけ消化率が定期発表されなくて自分で社内ネット操作して抜き出さなきゃいけないのが面倒でまだ見てないのですが、各々のソロよりはいい数字が出ているようです。ただし、1+1+1(正確には1.1+1+0.4くらいだと思いますが(苦笑))は3にはなっていないようです。あたりまえだけど。

むしろday after tomorrow

品切れして大変なのはむしろday after tomorrowのようです。そういやDVD買うの忘れたぞ。

仮定の話がいつのまにやら

いくら「らしい」とか「の模様」とか書いても無駄なのなら、いっそのこと書かないほうが良いのでしょうか?

前も具体的に数字を書いたら勝手に尾ひれつけて罵倒されたし(笑)、多分俺の予想ロジックって1年くらい遅れているからCD不況に対応していないし(笑)、何せ売ってる身なので売れてもらわないと困るという願望がどうしても入ってしまうし(爆笑)。

発売日の全国情報なんてリアルタイムウォッチできるのは数社しかないんぢゃないですかね。ウチは夜の間に集中処理してるんで翌朝にならないとわかんないし、どうしてもサンプリングとか伝聞とかになっちゃうんで、あくまでも推定ってスタンスで書いてるのに、それをことごとく無視されちゃうとたまんないんだよね。

書くときもやたら?マークを乱発したり、「らしい」とか「ようだ」とか書きまくったりしてるのに、間違いがあってはならないからと数時間おきに修正修正で続報を流しているのに、それも踏みにじられるのかぁ。

売上ネタに触れるのは一切やめたほうがよさそうですね(笑)。

でも、単なるイベレポ日記になるのも味気ないなあ。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

Tomoka [だったら、「(*´Д`)ぽわわーん」日記の方向で。]


2003-11-20

私的録音補償金

何に使われてるかわからないわけじゃなくて、魑魅魍魎が跋扈する音楽業界の中ではかなり明朗会計になってるほうだと思うのですが。

むしろ、一般的にCDをリッピングしてCD-Rに焼くときに音楽用ではないCD-Rを使う方がはるかに一般的なので、この補償金自体の存在価値って何よ?というほうがよほど問題だったり。 まあ、MDには補償金入ってますけどね。

そういや、「コピーコントロールしといて私的録音補償金をふんだくるってのは消費者とハードメーカーが二重にコストを負担している状態で調整しないといかんのでないのか」「メーカーに相談もなく変ちくりんな音盤を出されるとメーカーよりエンドユーザーが困る、ソフト屋はハードメーカーと協調する気なんかないんだろう」(いずれも筆者による曲解による意訳)というハードメーカー側と、「最近は生MDの単価が下がって補償金の実入りが少ない」「エンドユーザーは補償金を払っているという意識がないので我々権利者は啓蒙も教育もせずに金をふんだくっている」(これも筆者による曲解による意訳)という権利者側でのやりとりが2003年4月4日 「私的録音補償金制度の見直しに関する検討(第1回)」で行われていてため息をつきました。

そもそもこれだけ明朗会計なのに「何に使われてるかわからない」と感じているエンドユーザーが出現していること自体、何の啓蒙も教育も行わずにただカネだけふんだくっていたことの証拠ではないですか。

いよいよCD化

日本ブレイク工業社歌がCD化つーことですが、流通がけっこうややこしくて、アイドルヲタには浜千咲でおなじみの(そうなのか?)WINGSONGSでも販売するそうです。

これで全国流通となるわけですな。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

みやもり [頭の悪い私には少々難しいのですが、どんな業界にも矛盾と言うか、おかしい事は少なからず有るということだけは解りました。..]


2004-11-20

11/20のイベント

新宿に新しくできた(らしい)アートプレイスとかいうイベントスペースでハートフルエンジェルとかいうライブがあるってんで行ってみました。ハコの外装はおしゃれなんだけどねぇ。中はいってみたら椅子が20ちょっと並んでて、何人入れるつもりなんだかって感じだし、ライブスペースとロビーの間の扉がぜんぜん防音とかしてない薄い扉。不安を覚えました。それに、ドリンク700円だし(苦笑)、ライブハウスと言うには音悪いし。ヴォーカル聞こえないし。照明当たってないし。どうなんだこれは。

今日の出演は5人。みなさん「盛り上がってください」と言う割にはおとなしい曲ばっかり選ぶのはなぜでしょうか。

吉野美紀さん。コスプレでした。あれは天使か? なごり雪とオリジナル2曲。ストリートもやってるそうで、歌はお上手でした。でもどうしてこの人は常に眉間にしわ寄せて歌うんだろう。

ちぃさん。エロ衣装(自称)でした。椎名林檎歌うんじゃないかと思ったらやっぱり椎名林檎でした。でもこれならDOKU-りん-GOのりんちゃんのほうがエロいです。何せ向こうはステージ上からパンツ投げるしな(笑)。初ライブだそうで、巧拙には言及しません(苦笑)。

中條鈴菜さん。この人もいちごはうすで撮影会をする人だそうです。いや本当に最近多すぎ。急遽歌やることにしたそうで、ずっと歌詞カード見ながら歌ってました。それ以上でも以下でもありません(苦笑)。

ちあきさん。いつも歌うときに気をつけていると仰っていたことができていませんでしたから多分前半は相当テンパっていたんじゃないかと思います。追いまくられていたのであんまり楽しそうに見えませんでしたが、衣装替え(といっても上脱いでTシャツになっただけ)の後は表情が軟らかくなって、いつもくらいには歌えていたと思います。もっとも、今日は水樹奈々の曲だけだそうでひとつも知ってる曲がありませんでしたが。あと、ヲタが大騒ぎしてステージにより客が注目を集めていました。ステージ上より客の写真を撮っている人のほうが多かったです(苦笑)。

美月さん。この人もいちごはうす(略)。レースクィーンかキャンギャル風のコスプレでした。キャッツアイとかタッチとか微妙にアニソン(笑)。今日は彼女が一番リラックスしていて楽しいステージだったと思います。

思ったこと

別にプロの歌手としての歌唱に期待している人は誰もいないんだから、せめて楽しそうにやることはできないんですかねぇ。歌詞カード見ながらずっと下向いて歌われても、ああ義務感でやってるのかなぁと思ってしまい。

「素人のカラオケ」は見ていて楽しいこともあるけど、「カラオケ大会」はそんなに楽しくない…って書いてニュアンス伝わるかなぁ。みんなでわいわいやるカラオケは楽しいけど、プレッシャーに押しつぶされそうになってるカラオケって見ていて楽しくないじゃない?

最近アニソン歌いとかレイヤーとかのライブにばかり行っていますが、ステージ自体を楽しんでやってるコと、プレッシャーとか緊張とか差し引いてもお義理とかお仕着せで歌ってるんじゃねーの?と見えてしまうコと面白いくらい二分されてますね。

楽しそうにやってるコが運良く集まっているときは、別にレイヤーだろうがなんだろうがそれなりにこっちも楽しくなってくるのですけれど…今回はかなり苦痛でしたね(苦笑)。

それに、客のほうがステージより注目を集めてたり、お目当てのコが出るまでロビーで大騒ぎして(他の人が歌ってる最中に)中まで高笑いが聞こえてきたり、いろいろな面で魅力に乏しいライブでした。

そもそも

ネットアイドルなんてのは少人数コミュニティでマンツーマンのパーソナルなコミュニケーションを求めてやってくる人が多いのですから、「人を集めてどうこうしよう」なんて思想では成功するはずがないと思うんですね(苦笑)。

グラビアアイドルの売れてないほうの端もわりとそういう傾向があって(笑)、そういうので人を集めて云々と考えるんだったら春にやったg-girlのイベントみたいに無数にコマ割りしたほうがいい(笑)。

ぶっちゃけ、根本から思想を変えないと今後もサムいライブだけしかできないんじゃないですかね? ハコも歌向きじゃないし、出る人も歌向きじゃないんだから、何か一工夫しないと。

もうひとつ

アイドル業界、冬の時代を経てやれることは全部やっちまった感があります(笑)。

そんな中、旧き良き「マスに対してのアイドル」ってのは声優ヲタ界に引き継がれたと見る人は多かったのですが、今回のを見て「マスに対してのアイドルならがっつけないけどプレならがっつける」というムーブメントが声優ヲタ界でも起きているんだなあというのを痛感しましたね(笑)。

今のレイヤーとかネットアイドルの歌ライブの多さって、結局アイドル界での歌姫伝説→プレへのムーブメントをなぞっているだけなんだなあと。ああ、歴史は繰り返す。

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

ゑろいひと [よし、ネットアイドル版のキューティーレモンを作ろう(笑)。]

横山一(仮名) [で、エース級の人材が失踪するんですか(藁]

raffine [何を言うんですか!失踪した後復帰するんですよ!]

ゑろいひと [何を言うんですか!作った人間の屑(苦笑)が失踪するんですよ!]

なべちゃん [所沢にいたって本当ですか?]

raffine [そういうことはBBRKの中の人に聞いてください!]


«前の日(11-19) 最新 次の日(11-21)» 追記