«前の日(12-19) 最新 次の日(12-21)» 追記

レコードやのアイドルな日々

RSS1.0 Subscribe with Bloglines

連絡先はこちら

この日記のリンクポリシーについては東北大学の後藤斉氏の考えに則っています。

2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|07|
2006|01|02|04|05|06|12|
2007|01|03|05|10|
2008|02|10|
2009|11|


2002-12-20

感じ悪い

あなた、レコードやがやってる日記でよくそういうこと書けますね!(ワラ

儲かる儲からん

あのおかたの場合作曲編曲もやってるので、プロデュース料も払う契約になってたらそんくらいにはなるでしょう。歌唱とかプロデュースとかは契約の世界なんでどれくらい貰えるかは第三者の知るところじゃないですし…。作詞作曲は原則JASRAC配分になるので推察可能ですがね。(詳細はJASRAC.OR.JP見てちょー)

ボンブラなんかだと明らかにCDが1万枚売れても本人はさほど儲からん(なにせ5等分だし(笑))のは事実ですが、そこんところはいろいろとカラクリがありまして(苦笑)、本人もしくはプロダクション的には別に損もしてない場合が結構あるわけですね。

そもそも、契約形態として一枚売れてナンボになってるとはとても思えず、全部事務所に入れて月給貰う形になってるのが普通でしょう。

マジレスしてしまうと、1000枚しか売れなかろうが100万枚売れようが(まあその結果特別ボーナスでも出りゃ別だが)彼女らが金銭的に恩恵を受けることはない、ということですわ。

これがモーニング娘。級にでもなりゃ扱いも違うのでしょうが、当然このへんは契約形態の問題なので第三者が知るところではありませんし、せいぜい納税額から推察するくらいしかできないです。

ただし、「CDが売れた」という事実が世間に喧伝されることによるメリットは計り知れないほど大きい(し、CDが売れないと喧伝されるデメリットもすさまじく大きい)ので、CDが売れること自体が何ら彼女らに影響を及ぼさないわけではありません。

というかアイドルの場合むしろ波及効果のほうが動く金額の規模が二桁違いくらいで大きいので、プロモーションのためと考えればCDは売れるに越したことはないのです。

一割

一割というのは歌唱だけでそんなに貰えたら桁違いに多いです。作詞作曲もやるシンガーソングライターでも微妙に多いと思います。アレンジも自分でやってセルフプロデュースまでやってそんくらいなら若干少ないですね。つまり、作詞を外注した場合のあのおかたなら世間並かなと思います。

追記

ここ2週間分くらいのイベレポを簡単に追記してようやく追いつきました。

面倒なのでとりあえず今日はリンクしません。明日の日記に気が向いたら入れます。今日は会社の忘年会なのでそろそろ出ないと…。

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

ゑろいひと [貢ぎ物は米とか野菜にするという事でよろしいですね(笑)]

儲かる儲からん [と言えばTKが取り分1割弱とか言ってたなぁ]

というより [1割って多いのかな?と]

横山一(仮名) [取り分1割ってのは何を基準価格にして、どんな意味合いの報酬を貰うかって事にもよるんですけどね。詳細を言ってしまうとキ..]

raffine [↑さすがプロ(笑)]

yoppy [smapのニューシングルが2月に発売されるらしいのですが じょうほうがあればおしえてください!!]


«前の日(12-19) 最新 次の日(12-21)» 追記