最新 次の日記(2002-01-29)» 編集

レコードやのアイドルな日々

RSS1.0 Subscribe with Bloglines

連絡先はこちら

この日記のリンクポリシーについては東北大学の後藤斉氏の考えに則っています。

2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|07|
2006|01|02|04|05|06|12|
2007|01|03|05|10|
2008|02|10|
2009|11|


2002-01-28 1/28の日記 [長年日記]

1/26のイベント

松居彩に気が向いたら行こうと思っていたのですが、基本的に中学生以下には気が向かない嗜好なので気が向くはずもなく(苦笑)アイドルニュースクール直行。

今回のお題はプチエンジェル2期生。何せ先代が小向美奈子を筆頭に、4人ともグラビアアイドルとしての位置を固めつつあるユニットです。先代は見事なキャラクター分担ができていてさすがN野さん(謎)と思ったものですが、今回の人選は果たして…。

で、プチエンジェルなのだが

年齢順には椎名真白・東琴乃・朝比奈えり・古賀美智子の4人。前3人は事務所所属していたもののこれが初仕事な朝比奈ちゃんもいるので、実質初モノですね。で、古賀ちゃんが一般公募なんだけど、実はキッズウォーに出ていたそうでキャリアがかなり入り組んでいます(笑)。

一番異彩を放っていたのは東琴乃ですな。何せ「小学校3年生のときにGAOのライブに行って、バックバンドのドラマーだったそうる透氏のサインを自分のスティックにもらってきた」という強者です。ほかの「キティちゃんが好きだ」とか「プーさんが好きだ」とか言っているメンバーから妙な奴に見えてしまうのもこれを聞けば止む無しとしか申せません。

そうる透氏といえば、難波弘之氏とのコラボレートがあまりにも有名であり、さらにROUAGEやEINS VIERのプロデュースなどJ-POP者としては押さえておかねばならないキーパーソンの一人であり、LOVE LOVEオールスターズにも招聘されたころもある実力者であります。とはいえ、私が氏を知ったのは会社に入ってからやむを得ず(に近い(笑))であり、仕事上の知識として得た部分が大きいです。おそらくバンド活動などから氏を知る人が多いのでしょうが、これが小学3年生の口から出たとするとやはり只者ではない器の大きさを感じます。

と、すっかり琴乃ちゃんにハマってしまいましたが、他の人に触れないのはあまりにも失礼なので(と断るほうが余計失礼(笑))紹介しておきましょう。

古賀美智子はカードショーの時はもう本人何を言っているんだか自分でわかってない状態でしたが(笑)、今回はきっちり末娘甘えん坊キャラになっていました。やはり売るならその路線となるのでしょうか。意外と筋道立てて物事喋るなあという印象。

椎名真白はちゃんと喋れるというか、喋りすぎです(笑)。まあ面白ければ許しますので精進していただき、引っ張り役としての役割を期待しましょう。掛け値なしに明るいキャラクターはうってつけだと思います。

ビデオ発売トップバッターの朝比奈えりは年齢の割には大人っぽい風貌ですが、中身はやはり中学生ですね。事務所のほうでも多面展開を狙っているふしがありありですが、スターダストのユニットの面々を見る限りではグラビア展開中心なんでしょうね。キャパシティは彼女が一番広そうです。

ともあれ、前回のカードショーのときは単なるお披露目的イベントでおまけに4人ともガチガチに緊張していましたから、今回はかなりパーソナリティに踏み込んだイベントとなりました。プチエンジェルについては恐らく石丸皆勤するはずなので来月にでもまた触れることにしましょう。

今後の4ヶ月連続リリースを無事に乗り切っていただきたいものです。

raffineは東琴乃ちゃんを応援します。(ちゆ風)

1/27のイベント

小向美奈子の桃鉄に行こうかと思っていたんですが、11:00って早すぎです(笑)。

というわけで、12:00の樹里ちゃんすら行けずに結局ラストアライブ@石丸2本でした。1本目は見事に遅刻して15分遅れたのですが、何か始まったばかりだったようで。

仲根かすみは何度も来ているのですが、石川佳奈は初見です。…いや、なんか整いすぎている顔というのは抵抗がありますね(苦笑)。多分文句無しに美形なんでしょうけど、私はやっぱりああいうタイプは苦手ですね。細いし。

むしろ青木沙弥香の無防備さのほうが食指が動きます(笑)。っつーかTeacupsにも出てたし(笑)。あのキャラで持っていくようなので、もうちょっとボケどころを(頭ではなくて感覚で)覚えたらかなり面白くなるでしょう。:-)

2本目は河合ゆうこ、これまた初見…緊張してガチガチでしたのであんなもんでしょうか。もうちょっと見てみたいですけど、とりあえず努力は買っておこうと思います。

で、仲根かすみなのだが

ちなみに私の場合、ここ数年のアイドルで見た目と声のギャップで卒倒しそうになった人ナンバーワンが彼女です。

4月よりNHK教育のフランス語会話のアシスタントをするそうです。現職は井川遙。フランスですか。フランスですなあ(意味不明)。アイドルファンはフランス語が必修とか言っている人がいたようないないような。

あの声でフランス語ですか。想像しただけで背中がむずむずしてきます(笑)。

相変わらずのほほんとした喋りで、この人に任せてNHKは大丈夫なのか?という気もしなくはないのですが、イタリア語の山口もえの前例もありますから多分大丈夫なのでしょう(笑)。

[]

最新 次の日記(2002-01-29)» 編集