«前の日記(2002-06-12) 最新 次の日記(2002-06-14)» 編集

レコードやのアイドルな日々

RSS1.0 Subscribe with Bloglines

連絡先はこちら

この日記のリンクポリシーについては東北大学の後藤斉氏の考えに則っています。

2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|07|
2006|01|02|04|05|06|12|
2007|01|03|05|10|
2008|02|10|
2009|11|


2002-06-13 [長年日記]

猛烈に忙しかったので更新サボっちゃいました(苦笑)。今日は6/17です。

俺の日記は基本的に日記ではなく(笑)、日付は「書いた日主義」で入れるので本来なら6/17に大量の文章がアップされるはずなのですが、そうなると読むのも大変なので、適当に分割しつつ進めていこうと思います。

愛内里菜のライブに逝って来たのですよ

13日は緊急追加公演ってことで招待客ばっかりだったらどうしよう(笑)とか思っていたんですが、そんなことはなくてよかったです。

そもそもちょっと早めに早退して池袋をふらふらしていたらやたらと時間を食ってしまい、Zeppに着いたらすでに18:30。開演時間です。なのに関係者入口は列ができています。みんなギリギリに来すぎです(笑)。渡されたのはなぜかAブロック(前のほう)、Aブロック最後方は背広サラリーマンだらけでした。入るときに名刺とか出さなきゃダメかなと思ってたのに何もチェック無しで、さらに手荷物までノーチェック(苦笑)。こんなことだからカメラ持ち込んだアホがヤフオクで生写真売っちゃうんだと思いまーす。関係者面したヤツを無闇に信用するな(笑)。

入ったらもう、すぐ開演。通路もへったくれもなく奥に入ることもできず入り口近辺でそのまま鑑賞…。はいいのだが、俺が入って2分後に同じ入り口から横山一さん(仮名)が入ってきてびっくり。当日券で入ったらしいが、当日券を買いに窓口に行ったら窓口のお姉ちゃんに驚かれたそうな(笑)。

ライブのほうはいい出来だったと思います。愛内里菜って結構やるじゃん、というかなんというか、そういう感じで(どんな感じだよ)。やっぱり声質が生半可なアイドルとは違います。歌わせるとすごいんだ、って。歌っているときだけですが。喋りは例のアヒル声、しかもベタな関西弁、声が高くて何言ってるのか聞き取れず(笑)。

Run Up」とかライブで聞くとすごいハードワークな曲なんだなあということが改めてわかります。それをさらっと流してしまう愛内はやはりそれなりに力はあるんだということも。それなりだけど、でも、普通のカラオケ上手いねーちゃんを超越した「それなり」。

序盤はシングル曲連発、アルバム曲を混ぜつつバラッドに移行して後半はアップテンポで締めという、10年前のアイドルのコンサートのような展開。俺の大好きな(爆笑)「Ohh! Paradise Taste!!」がアンコール前のラスト。何故ラスト。でも俺はオーパラ信者なのでうれしい。いぇいいぇい。

ライブを見てもおいらはバックバンドを見て「わー、寺尾さん(Soul Crusaders)だよ!綿貫もいるよ! ビーイングの売れないミュージシャン総出演だよ!(←失礼なヤツ)」ってな具合で。まあ顔見てわかったのは寺尾さんと綿貫さんだけで、ほかはツアーパンフ見てわかったんですが。あとthe★tambourinesのベースの人とドラムの人、それからGARNET CROWの古井さんもキーボード弾いてました。寺尾さんのステージワークがいい仕事してる。解散しちゃうんですかねぇ。もったいないです…って、全然愛内と関係ない話してどうするよ。

取材で金井覚さんが来ていてバッタリ遭遇したので横山一さん(仮名)と共にそのまま浜松町へ出て飲む。浜松町の天狗にはビアブラウンがない(苦笑)。びっくり。

ステージ上でケーブルさばいていたお兄ちゃんがヘッドバンキングしていた話で盛り上がる(笑)。バックバンドの話をしたら、「そんなことで喜んでるのはビーイングヲタだけです」と言われる。俺もそう思う(笑)。

愛内に来ていた客

最前列は1曲目からすでにワンツーで跳んでいる(笑)。Bメロで跳ぶと密約が交わされているのか、きっちりBメロの時しか跳ばない。一小節の乱れもないジャンプ(ただし一拍単位で外れている人がいました(笑))は非常に小気味よく、アイドル客評論家としてはいいものが見れたなあと(笑)。

ワンツーで跳ぶって、すげぇ否定的な見方ばかりされますけど、それなりに統一性があればそれはそれでノリの一種として認めてしかりなんじゃないか。ノリがズレてるほうがよほど罪だと思うですよ。

俺の真後ろにいた男子大学生風4人組が「里菜っぺぇぇぇぇぇ!」とか絶叫していて、「そんな風に呼ぶのはおまえだけだ」と思いつつも黙殺していたらNAVY BLUE(知らない人のために補足すると、シングル唯一のスローバラッド)を割れんばかりのダミ声でがなりたてられたもので殺意を覚えました

シングルのアップテンポな曲でも、嬉々として手拍子してみたり…ただし周囲の状況を見ながら2小節遅れ(苦笑)…と何も出来ずに沈黙がありましたので、おそらくCDもロクに買わずに萌えを気取っている馬鹿者なんでしょう。

萌えだの可愛いだのダミ声で叫ぶ前に、『Be Happy』買って100回リピートで聞いてからライブに来い。っつーか、それまでは来るな。それやらずに来るなら大人しくしてろ。ヲタのノリを持ち込むなら、ヲタらしくハマれ、と。そうでないヤツは他人の邪魔するな。以上。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
ゆたかの (2002-06-17 17:46)

ホントにあのCDは本人が歌ってたのか!?裏で誰か別なのが歌ってるんじゃないのか!?<br>普段のしゃべり見てるととてもあの声で歌うとは思えないよな(苦笑)

タック (2002-06-22 15:52)

僕もずっとそう思ってました。

[]

«前の日記(2002-06-12) 最新 次の日記(2002-06-14)» 編集