«前の日記(2002-07-17) 最新 次の日記(2002-07-19)» 編集

レコードやのアイドルな日々

RSS1.0 Subscribe with Bloglines

連絡先はこちら

この日記のリンクポリシーについては東北大学の後藤斉氏の考えに則っています。

2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|07|
2006|01|02|04|05|06|12|
2007|01|03|05|10|
2008|02|10|
2009|11|


2002-07-18 [長年日記]

YeLLOW Generation

謎だ(苦笑)。

2002/08/21 DFCL-1077 「北風と太陽」

初回特典:オリジナル便箋&封筒セット(注:一部店舗のみ)

これでファンレターを送ると必ず返事がもらえる(といっても実際は返事じゃなくて印刷とかだろうけどさ)、らしい。

ちなみに作詞:おちまさと、作曲:渡辺未来。前サビの歌謡ロック?らしい。なんか物凄く「必死だな」感が漂いまくってます…俺は懐疑的だけど。

もう音はとっくにあがってて一部店舗にはサンプルもいっていると思われ。CD屋に懇意な店員がいたりする人は尋ねてみては。

パクリ

パクリって言葉がかなり幅が広く使われているために避けたってのが一つ。 今回のような「泥棒」と称して差し支えない完全モロパクは言うまでもなく悪だと思ってますけど、音楽界なんかでは「リスペクトに乗ったパクリ」ってないわけじゃないので、一概に否定はしません、俺は。(もちろん「全部悪い」という見方をする人がいることは認識しています。)

企画色っつーか

しかし、YeLLOW Generationの場合は店頭販促が他に比べてかなり薄いし、サンプルの枚数には「必死だな」感が見えないんですよねぇ実は。

「テレビ出しとけば売れるんだよゴルァ」的な思想を感じてあまり好きにはなれません。で、アイドルだったらそれでもいいんだけどさ(爆笑)、アイドルのつもりないんでしょこの人たち

紙媒体も音専誌とファッション誌ばっか狙いそうな感じなのに、その割には「音を聞いてもらおう」って意欲が感じられないんですよねえ(私感)。

アーティストを名乗るなら、曲を聞いてもらおうと思わないのかな?

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]
ゆたかの (2002-07-18 17:24)

俺的にこういった企画色が強いのはがんばって欲しいなぁ。アイドルが偶然でしか売れないってのじゃ夢がなさすぎるもん。

わんこ☆そば (2002-07-18 21:19)

テレビ屋さん的には、アイドルでもアーティストでもどっちでもいいのかもしれませんね。ひょっとしてCDが売れても売れなくてもどっちでもよかったりして。

Kenny (2002-07-18 23:14)

おちまさとだけに、これからライバルが出てきて対決させるとか、試練を与えて乗り越えさせるとか、そういう方向の演出になるに1000アニマルファクトリー!(なんじゃそりゃ)

Tomoka (2002-07-19 00:47)

テレビ屋としての実績は認めないワケではないけど、音楽業界的には、おちまさとって名前はむしろバカにされるだけでは。だって、あの『カンパイ!!』書いた人でしょ?:-)

Tomoka (2002-07-19 00:50)

あと、「アイドルが偶然でしか売れない」よりも、むしろ「アイドルがギミック(もしくは大人の事情:-p)でしか売れない」ほうがよっぽど夢がないと思うのは私だけでしょうかね。

[]

«前の日記(2002-07-17) 最新 次の日記(2002-07-19)» 編集