«前の日記(2002-07-26) 最新 次の日記(2002-07-29)» 編集

レコードやのアイドルな日々

RSS1.0 Subscribe with Bloglines

連絡先はこちら

この日記のリンクポリシーについては東北大学の後藤斉氏の考えに則っています。

2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|07|
2006|01|02|04|05|06|12|
2007|01|03|05|10|
2008|02|10|
2009|11|


2002-07-28 [長年日記]

また釣りですか!

今から行きます(苦笑)。

7/27のイベントその1

フォスターガールズフェスタ2002っつーことで、フォスターさんの女の子4名(鈴木杏・邑野未亜・神崎詩織・江川有未)合同のファンクラブ会員向けイベントです。開場は渋谷の東横線ガード下にあるSecobar。ガード下の有効利用ということで結構話題になったお店を貸し切りです。

13:00スタートのイベントでございますが、ちょっと早めに12:40に到着。遅刻芸風の私としてはまあ早いほう。丁度開場したところで列が出来ていました。何故か鈴木繭菓ファンの某氏がいて驚きました(笑)。

入場時に物販も同時にやるという強引な仕切りですが、まあ物販は後でもいいと判断したのか続々とスルーしてお客さんが入場していきます。物販の中身はファンクラブに入っているような人ならおなじみのTシャツをはじめ、缶バッチやトートバッグなども登場、こんなに新グッズを作って大丈夫なのでしょうか? さらになにやら今日の模様をビデオに収めて販売するようです。ううむ、さすが物売り芸風のフォスターさんは何でも売りますね!(笑)

会場は思ったより狭く、およそ80人から100人くらいのお客さんで早くも身動きができない状態です。当初は一部テーブルと椅子も設置されていたのですが(って、元々家具売ってるそうなので当たり前のようです)、ほとんどをどかして床にベタ座り。ファンクラブの集いですから、そこはまあ皆さん譲り合ってマターリと。

若干遅れてイベント開始。全員自分のTシャツを着ております。商売上手です(笑)。ご挨拶のあと早速撮影タイム。


江川有未

今日は主に進行を鈴木杏ちゃんが担当するようですが、その杏ちゃんのご指名で邑野未亜ちゃんが音頭を取って乾杯から。その後マイクを回しつつ近況や活動報告、最近のお気に入り・ハマリ中なことなどを順にフリートーク。で、レポになってませんが中身覚えてない&江川有未ちゃん以外ロクに聞いていないので割愛(笑)。

今日のメーンイベントは小分けにされた商品袋争奪(笑)クイズ大会。まあ各自順繰りに問題を出して手をあげたのが早い人が答える、一度正解した人はもう手をあげないでね、というクイズ大会。ざっと見たところ袋は数十あり、会場の大半の人に行き渡る感じです。趣旨は悪くないんですが、今日の客層は圧倒的に鈴木杏担当の人が多いので心配です。

クイズ大会の途中で小休止。会場のビデオ予約はまもなく締め切りとアナウンス、って、イベントやってる最中に買いに行けということですかぁ? こりゃ仕切り悪いっすよ。というわけで買いに行った人を待ってる間マターリトーク大会。ここで私も中座したので何が話されたかは知りません(笑)。

人が戻ってきたところでクイズ大会を再開。杏ちゃんはもうネタ切れで激烈にマニアックな問題に走ってしまいました(笑)。でも答えるファンがちゃんといるのがすげぇ(笑)。つられて未亜ちゃんも難題、有未ちゃんも難題。あっ、とうとう手をあげる人がいなくなってしまいました…やはり作戦ミスでしょうか?(苦笑) 江川有未の濃い人は全員わかっているらしいんですが、すでに解答済みで手があげられません(笑)。

というわけで、いろいろ途中でヒントなど挟みつつなんとかクイズ大会を終了した後はジャンケンで残った袋を争奪&今日誕生日の人にプレゼント(笑)という会場からの提案(実は提案者が自分の誕生日だったから言ってみたという自作自演(笑))でさらにプレゼント、ここ数日が誕生日の人にも贈呈&未亜ちゃんもここ数日なので贈呈(笑)。まだ何も貰ってない人には東進ハイスクールの鈴木杏消しゴムを豆まきのように放り投げて進呈という大盤振る舞いで、最後に皆さんからご挨拶の後一応イベントは終了となりました。

ビデオ予約者の人は特典として今日の感想を一言ずつ収録してくれるってことで居残り録画。順々に前に出て4人と並んで感想を述べ順次退出で、今度こそ本当に終了。

とりあえず、鈴木杏ちゃんは仕切りウマいっすね(笑)、ってどんな感想だよ。邑野未亜ちゃんの好アシストも目立ちました。アットホームで雰囲気のいいイベントでしたが、ちょっと人数対比で会場が狭かったのと、物販関連の仕切りが悪かったのが困りものでした。あと、せめて握手会くらい最後にあればよかったような気がします。

7/27のイベントその2

で、その後は石丸へ行くのが江川有未ファンの正しい道なのでしょうが、その前にアイドルニュースクール@ロフトプラスワン。今日のゲストは加藤美佳ちゃんです。

すでに午後3時を遙かに経過していたのでもう終盤だろうと思って着いてみたら中間休憩中でした。妙に遅い。聞いてみると前半でいろいろトラブルがあったらしくかなり押している由。

普段だったら3時ちょい過ぎくらいには始まる後半戦の開始が3時半頃。美佳ちゃんは厚焼き卵を作りに沖縄へ行ってしまったらしく衛星中継で回線を繋いでおります(というネタ)。というわけで、実録・メイキングオブ厚焼き卵(笑)。いちいち解説しまくり喋りまくりの美佳ちゃん。卵3個分に砂糖4杯も入れますか。そりゃ甘ったるくて俺にはとても食えたものではないぞ(笑)。チームINSで試食。かなり甘いらしい(笑)。

それからお決まりの質問コーナー。小倉優子ちゃんネタが飛び交いまくりです。どうやら美佳ちゃんはこりん星の隣の星の姫のようです(笑)。いちいち解説が付くのがどうかしてるぞおい。

超特大厚焼き卵争奪ジャンケン大会…の前にデビルスティック講座。デビルスティックってのはジャグリングの一つで、手に持った二本の棒(ハンドスティック)で一本の棒(センタースティック)を叩き続けて、糸で操っているかのように空中に浮かせ続けるというワザなわけですな。

美佳せんせいの演技披露の後は使用したスティック一式に「デビルスティック大全」という教則本(?)を付けてジャンケンで争奪。何故か、厚焼き卵を食べたがっていた某氏が無駄にジャンケンの強さを発揮して勝ち残り(笑)。

いよいよ卵8個分という巨大厚焼き卵争奪5名勝ち残りジャンケン大会。無事決定してそのまま食わされます。甘いようです。そりゃ甘いよ(笑)。「卵と言うよりお菓子」と言っていた人がいました(笑)。

美佳ちゃんは初見だったんですが、元気があってよろしいですね。顔は美人系なんですが。「黙ってれば美人」とかいじくり倒す司会陣。しゃべくりキャラでいじられ好きなんだろうからいじりがいのあるキャラなんですけど、容赦ないなあ(笑)。

撮影タイムで立ったとき、スタイル良くてびっくりしました。縦横比を気にするような人はリファレンスで一度見ておいた方がいいでしょう(笑)。個人的にはスラっと細身な子はあんまりタイプじゃないんだけど、ああいう面白いヤツなら行ってもいいかな、くらい。


加藤美佳

来月の前売り券を確保して、そのまま秋葉原直行。続きはまた明日…。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
大受 (2002-07-29 00:08)

つられましたね。。。。。ふっふっふっ、のんちゃんこないし、、、

Kurz (2002-07-29 22:57)

↑あっ!鈴木○ちゃんファンの某氏じゃないですか(笑)○が1つだけなのは秘密(バレバレ)

[]

«前の日記(2002-07-26) 最新 次の日記(2002-07-29)» 編集