«前の日記(2002-11-08) 最新 次の日記(2002-11-10)» 編集

レコードやのアイドルな日々

RSS1.0 Subscribe with Bloglines

連絡先はこちら

この日記のリンクポリシーについては東北大学の後藤斉氏の考えに則っています。

2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|07|
2006|01|02|04|05|06|12|
2007|01|03|05|10|
2008|02|10|
2009|11|


2002-11-09 [長年日記]

11/9のイベント

東京スタジアムでミドリムシvs札幌の消化試合(苦笑)。試合開始時刻にちょうど飛田給の駅に着いたので、オープニングで三沢社長が出たらしいけど見てません(苦笑)。

最初はミドリムシ側のゴール裏に行ったんだけど、人が多かったのと面白くなさそうだったのでスタジアムを半周してサポ密集地帯の一角を除いてガラガラの札幌側に移動。さすが札幌サポのまとまりの良さマナーの良さは日本一だなぁと改めて痛感。こっちにいたほうが面白そうなのでそのまま居座る。

前半はパスの精度が悪く攻め込めない札幌。どうやら引いて守りに回る心積もりらしいのだが、ドリブルで抜かれて切り込まれる始末。さすがにDFがきっちり押さえるも、前半を半分終わったあたりでペナルティエリアすぐ外からのFKをエジムンドに直接放り込まれる(苦笑)。

前半終了直前にコーナーからごちゃついたゴール前でこぼれ球をロペスにぽろりと押し込まれて2点ビハインド。つーか点やるにしても取られかたがくだらなさすぎ。

ハーフタイムショーでボンブラ。アンナは「東京ヴェルディ1969の勝利の女神になるため」に来たらしい。たとえアンナに頼まれたとしてもミドリムシの応援なんざ死んでも嫌です(藁。

新衣装で謎の看護婦コスプレダンサー(10人以上いた)を従えて1曲歌ってさっさと終了。表彰式にも出るらしいので試合は激しく面白くないけど居残ることに。

後半はミドリムシのディフェンスがザル守備に(苦笑)。開始早々に、替わったばかりの相川がなぜかろくなマークもされずにゴール前でフリーになりそのまま放り込んで1点。

後半中盤にはゴール前クロスからこぼれたところをよりによってヴェルディから年内レンタル中のニシダ西田が後ろから詰めて勢いよく振り抜いて2点目。なかなかのファインゴールでした。それはともかく、追いつくなんて全く思ってなかったんですが。ヽ(´ー`)ノ

まかりまちがってニシダ西田がもう一点取ったりしたらマンオブザマッチがニシダ西田になってしまう(笑いを噛み殺し中)とか思っていたがゴール前までは散々攻め込むわキーパーと1対1になるわしているのに決定力を欠いてそのまんま後半も終了。

延長に入っても勢いはまったく変わらず再三攻め込むもぜんぜんワクに行かないぞゴルァ。

延長後半に相馬がゴール前に放り込んで来たのを羽山が蹴り込んで終了。

表彰はマンオブザマッチも羽山、BON-BON BLANCO賞も羽山でした。つーか、CDもらって嬉しいのか羽山

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
イタチ (2004-01-11 22:24)

うんこ

[]

«前の日記(2002-11-08) 最新 次の日記(2002-11-10)» 編集