«前の日記(2003-03-21) 最新 次の日記(2003-03-23)» 編集

レコードやのアイドルな日々

RSS1.0 Subscribe with Bloglines

連絡先はこちら

この日記のリンクポリシーについては東北大学の後藤斉氏の考えに則っています。

2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|07|
2006|01|02|04|05|06|12|
2007|01|03|05|10|
2008|02|10|
2009|11|


2003-03-22 [長年日記]

しつこく恒例

旅に出ます。今回はあんまり人に会いたくない気も(苦笑)。

厄介

厄介な客だ(笑)。

3/22のイベントその1

浜松アクトタワーでSprings。

1本目に若干余裕残しでギリギリ間に合いました。会場が変更になったそうで、変更後のイベントフロアに上がります…なんか会議室みたいな部屋だな(苦笑)。

すでにイベントが進行してます。パフォーマンスするお兄さんたち。前方にはすでにチーム厄介がスタンバイしています。どうやらすでにメートルが上がっている(死語)ようです。

曲は3曲+ラズベリードリームもう1回で4曲。「歌ってもいいですか?」だけで済んでたし。最前列から1mしか前方にフィードしなかったし。

1回目終了後、なぜかタワーで即売をやるという。マジで?なんかスタッフがいかにもアルバイトっぽいタワーの人間しかいないんですけど、レコード会社は知ってるんですかねぇ…。売れまくるCD。一人で5枚6枚は当たり前。おいおい、お前ら買いすぎですよ。

握手会の時間は20分しかないそうな。って、20分でこの厄介すぎる客を処理できるとでも思っているのかと小一(略

昼食後タワーレコードへ。

3/22のイベントその2

タワーレコードの前のちょっと広くなった場所に集合。単なる握手会。だが、整理券も何も用意されておらず、「お一人様一回で」とか言われる。ヲタ猛反発(苦笑)。結局「時間のある限り」という話になったが、チェックのしようがないので袋に申し訳程度にマジックで印つけるだけ。

それでも自分の規定の周回終わらせたら待ってる奴がいるんだから大人しいもんです(苦笑)。ヘタすりゃ暴動ですよこりゃ。

でも、20分しかないから早くしろ!って声が飛ぶ一方で自分の番になると5枚6枚持ってるくせに話し込むんだから君ら自業自得すぎです(苦笑)。

結局消化しきれずに終了。なんか返金にも応じてたみたいです。ありかよそれ。

3/22のイベントその3

…この回あんまり書きたくないんだけど(苦笑)。

曲は同じく4曲。なんか前から2列めに母子連れがいるんですが。しかもその前の体操パフォーマンスのお兄さんたちが終わったら一気に前に進出してきたんですが(激苦笑)。

前のほうに座る場所がなくなったので立ちで。

司会のお姉さん「歌ってもいいんですか?」「はい!」「ダイブしてもいいですか?」「盛り上がってください!」をい、ヤバすぎるぞこれ。わかってないからな、ネタだぞ、ネタ…。

曲は一緒。1曲目のラズベリードリームから必死系タカまりすぎ。ケチャで前方に2メートルフィード。回転ジャンプ。もう3人とも顔が引きつってます。この回はメンバーから、いつも出る「歌って!」等の煽り文句が出ませんでした。明らかに引いてます。

前方反転仰向けでケチャ。4メートルフィード。どう見てもパンツ見てるだろお前

ダイブ発生。しかも支えきれずに転落しそう。あ、おっさんが飛んできました。どうやら前から二列目の必死母子のお父さんのようです。「子供いるんだぞ!」って怒鳴り散らしてます。まあ当たり前です。

というわけで、大惨事でした。

触れたくないのでもうやめます(苦笑)。

帰途

静岡からながら車両で厄介な面々と一緒に帰りました。面白かったです。

[]

«前の日記(2003-03-21) 最新 次の日記(2003-03-23)» 編集