«前の日記(2003-08-22) 最新 次の日記(2003-08-25)» 編集

レコードやのアイドルな日々

RSS1.0 Subscribe with Bloglines

連絡先はこちら

この日記のリンクポリシーについては東北大学の後藤斉氏の考えに則っています。

2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|07|
2006|01|02|04|05|06|12|
2007|01|03|05|10|
2008|02|10|
2009|11|


2003-08-23 [長年日記]

いろんな問題がありすぎだ

音楽配信メモの2003/08/22分

いろんな問題がありすぎるのは確かだし、必然として考えなきゃいかん問題なのはわかるんだけど、これをコンテンツ産業に負わせるのはかなり荷が重い気がする。

この無邪気なバカチンは自分の作成した資料を「無断転載禁止」とか抜かしちゃったり、文末に「Copyright」とか書いちゃってるわけですよ。つまり「俺のものを勝手に使うのは許さんけんね」と言ってる割には他人のものを盗んできちゃうわけで。

普通の人は、そういう態度の人を見たら「盗人猛々しい」とか思ったりするもんだし、普通の感覚の持ち主ならお金払わなきゃ手に入らないものがタダで手に入るってどっかおかしいな、って思うもので。(だって、いきなり電話で「おめでとうございます!あなたは○○にご当選なさって…」とか言われたら疑うのが普通でしょ?(笑))

「CDもDVDもタダではありませんよ」って、当たり前のことじゃないですか。

それに加えて、「他人のものを盗まないこと」なんて思想教育の部分までコンテンツ産業が負わなければいけないとしたら、そりゃもう大変荷が重いとしか言いようがありません。必然なのはわかるんですけど、はい。

話してわからないんなら、実力行使しかないですね。音楽著作権侵害の訴追を簡単にできるように法整備して、バシバシ訴えるしかないんじゃないんですか?残念ながら。

[]

«前の日記(2003-08-22) 最新 次の日記(2003-08-25)» 編集