«前の日記(2003-11-17) 最新 次の日記(2003-11-20)» 編集

レコードやのアイドルな日々

RSS1.0 Subscribe with Bloglines

連絡先はこちら

この日記のリンクポリシーについては東北大学の後藤斉氏の考えに則っています。

2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|07|
2006|01|02|04|05|06|12|
2007|01|03|05|10|
2008|02|10|
2009|11|


2003-11-19 [長年日記]

当日告知とはいい度胸(苦笑)

なんか、着日になるまでCCCDであることを発表しなかったアーティストとレコード会社があるようで。

そのアーティストのオフィシャルBBSには「聞ければいいじゃん」とか「CCCDってよくわかんないけど」とか「(プレイヤーが)そんなに簡単に壊れるわけないです」とか。

要するに今の日本の一般大衆の認識なんてそんなもんだ、と。

あと

「聞く」なのね。「聴く」じゃなくて。

このへんに音楽に向き合う姿勢がにじみ出ているような。

↑これ

困ったときの音楽配信メモ

やっぱ、音楽に真正面から向き合ってたら怒るよな、こりゃ。

で、俺は怒るというよりは「怒らない人がたーくさんいることに半ば呆れてる」「もちろん告知しなかったほうにもこれ以上ないくらい呆れてる」って状況ですわ。

あーあ。

結局のところ

搾取されてるかされてないかって話になると、どうやっても金勘定の話になるわけだけど、CDって薄利多売でもないし、かといって暴利濃厚サービス(笑)でもないんだよね。

薄利多売なら、もっと仕入れ原価を下げて欲しい。大量生産なら安くなるに決まっているじゃないか。しかし芸術の名の下にCDは安くならない。(新譜に限れば)安く売ることも許されない。

かといって、濃厚なサービスをしてくれるかと言えば、そのサービスレベルは違法コピー防止の名の下にどんどん低下している。音楽がどんどん不便な物になっている。年を経るごとにどんどん便利なアイテムが登場しているというのに!

もっと両方向にシフトしてもいいんじゃないか。全部の音楽が横並びで均質に扱われる時代は終わりなのではないか。そう考えると、再販制は撤廃しようって流れになるのも自然なことなんじゃないか。

ま、俺の立場で再販撤廃しろ!なんて口が裂けても言えないし、今の状態で再販制が撤廃されたらとんでもないことになる(どうとんでもないかは年内程度をめどに徐々に語っていきましょう)ので、こうして口を濁すしかないのですけれども。

夢や希望より金儲け

何も音楽の話に限ったわけじゃなくて、グラビアアイドルだって金儲けの対象なんですよ。

もっとも、こんなファンド、ハイリスクノーリターンでしょうけど。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
satoru (2003-11-19 19:07)

ハイリスクノータリン...?

Something2 (2003-11-20 06:34)

NO RETURN(c)宮崎美子が「確実に」リターンがないということなら、そこにリスクはないよね:-)

[]

«前の日記(2003-11-17) 最新 次の日記(2003-11-20)» 編集