«前の日記(2004-02-18) 最新 次の日記(2004-02-20)» 編集

レコードやのアイドルな日々

RSS1.0 Subscribe with Bloglines

連絡先はこちら

この日記のリンクポリシーについては東北大学の後藤斉氏の考えに則っています。

2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|07|
2006|01|02|04|05|06|12|
2007|01|03|05|10|
2008|02|10|
2009|11|


2004-02-19 [長年日記]

ああ勘違い

なんか激しく勘違いしている人がいるようなので釈明のために書いておこう。

16日の時点ではこんなヒステリックな文章を書くつもりは毛頭無かったのですよ。何とか気を取り直して「笑顔で送り出してあげましょう」なんてことも考えてたし。

そもそもしょーもないアイドルヲタの中には、引退休業なんて当たり前で、ましてや何の予告もなく突然辞めたりいつの間にかフェードアウトするのも当たり前って空気が蔓延していますので、そういう非一般的(そりゃそうだよ、一般社会において「職場」辞めるときに、顧客に何の挨拶もしねえなんてなんてありえねぇんだから)な空気に毒されている人には頭のオカシイヲタが大騒ぎしているようにしか見えないことでしょう。

ところがですねぇ

今回は期日を切ってその後のセレモニー(苦笑)まで確定しているんですから、やはりここは応援してきたファンへの義理を欠かしてはならんだろうし、しんみりしたムードを出しつつ「笑顔で見送りましょう」へ移行させる雰囲気作りをさせて人情に訴えたりしなきゃならん。ビジネスライクに見ても、投資家(爆笑)への情報公開は行う必要がある。フェードアウトじゃなくてそっちを選んだんだから、円満に収めるためにはそれなりにアフターケアをする必要があるのではないか。

ましてや、俺の感じた「今にして思えば」を総合すると、すでに2ヶ月近く前からの既定路線だったと判断しています。準備期間は相当あったはず。

しかしながら、未だにライブの途中で中途半端な説明があっただけで公式発表はない…のに、ファンクラブの対象タレントはすでに修正されて名前が外れている…し、非公式発表(苦笑)では「(笑)」とか言ってる始末ですよ。応援してるファンにとっちゃ笑いごっちゃないんだからちったぁ考えろと。

義理も果たしてないし人情的にも全然共感できないし、ビジネスとしてもこんな手順じゃダメでしょ。こんなんじゃ顧客満足度低いよ。

要するに「だますなら最後までだまし抜かないとダメ」です。

そもそも、これで大騒ぎをするのは俺一人しかいないんだから、俺の扱いに失敗してるってことはリスクマネジメントがまるでできてない(苦笑)。

というわけで

今回の件で俺が「おかしい」と思ってる事柄は、16日に当人の口から引退が告げられたファーストインパクトではなく、すべて18日に起きたことであるということはご理解いただきたいですな。

一応、最初に惚れ込んだアイドルはビルから飛び降りて死んでますので、大抵のことには免疫があるつもりです。

伝聞の伝聞ですが

オフィシャルサイトの日記に引退宣言が出て消去された細田あかりさんですが、15日のイベントに参加した人の話を聞いた人によると、本人もマネージャーさんも引退を否定されたそうです。

[]

«前の日記(2004-02-18) 最新 次の日記(2004-02-20)» 編集