«前の日記(2004-06-30) 最新 次の日記(2004-07-02)» 編集

レコードやのアイドルな日々

RSS1.0 Subscribe with Bloglines

連絡先はこちら

この日記のリンクポリシーについては東北大学の後藤斉氏の考えに則っています。

2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|07|
2006|01|02|04|05|06|12|
2007|01|03|05|10|
2008|02|10|
2009|11|


2004-07-01 [長年日記]

いよいよ本日!ライブ動員告知[今日が最後のPR記事]

THE PINK☆PANDA 【レコ発記念ワンマン!! be surprised!!】

7/1 open 18:00 Start 19:00 表参道 FAB

前売:\2,500 当日:\2,800

単体よりもソリューション

このCD不況となると、CD売ってるだけじゃ儲かりゃしないので、特に卸業者は「CDショップに対するソリューションビジネス」にシフトしています。ソリューションだとIT業界すぎるから「コンサルティング営業」とか「提案営業」って称するのが適当でしょうか。

立地や客層の分析、顧客層と一致した商品構成、店内の商品配置、陳列、商品展開、店内装飾、受発注システム、発注量判断、etc…。片付けなければならない問題は一部の大型ショップを除いては山積しています。

単に安く売っていればいいというものではない…と言いたいところですが、最近の大量消費型な音楽や映画の消費っぷりで、CDやDVDはもはや安売り雑貨と一緒なのが苦しいところです。ま、基本的にはどこで買っても一緒の商材ですから致し方ないところですけど…。

無造作に山積みしてあるだけのお店よりは、丁寧に陳列して愛情や思い入れが感じられるところで買いたいと感じる人はもはや少数派のようです。

トイレットペーパーやら洗剤に熱い思いを持つ人なんていないわな、そりゃ…と思うとやりきれませんな。

単純に価格下げれば顧客満足度が上がる…んですかねぇ?(苦笑)

結局最近の流れとしては

想いとか浪漫とかよりも、何でもかんでも金!金!金!なんでしょうねぇ。

金のためなら売名行為も辞さないし、そんな態度を露骨に見せた人が次の瞬間「応援したい」とか言ってもまったく信用できません。

ま、割とアイドルヲタクってのはそのへんに敏感なので、そんなニオイが出ている人には近寄らないものですから、そんな人が関わってるアイドルなんてのは大失敗すること請け合いではありますが。

そもそも一つの文章の中で、金よりも大事なものがと言った100文字後に経済を活性化だ云々言い出す人だから最初から信用なんかできないってのは火を見るより明らかなんですけどね。

今治方面

で、問題のこの人よりさらに強欲な人が絡んでいると聞いたりしたもので、さらにゲンナリですね。

水本

まあ、これも「今治の水本」だと思えばあんまり腹も立たないんでしょうか。でも水本イベントですらもうちょっとヲタに敬意払ってたと思うぜ。

もちろん

ビジネスとしてアイドルをやってると仮定するんだったら、今治でやってることはお話にならない超低レベル(水本以下(笑))なのは言うまでもありません。

なんでもかんでも人に聞かないと解決すらできない思考停止状態ですから、最初から答えは見えていますがね。

アイデアや思いつきだけでビジネスを始めて大失敗ってのはこの業界枚挙に暇がありませんが、そのアイデアすら人に頼り切っている(はてなで訊いてるし)ようじゃあ、最初からものごとクリエイトする能力に欠けてる証明でしょう。

もはや誰も信用していない(笑)

なんか言い訳が追加されているようです。

世間一般的には、すでに100回ウソをついた人が101回目に本当のことを言ったとしても、もはや誰も信用していませんよ?ってことですよね。幼稚園に入り直して「イソップ物語」を読み直してきたらいかが?

[]

«前の日記(2004-06-30) 最新 次の日記(2004-07-02)» 編集