«前の日記(2004-10-09) 最新 次の日記(2004-10-11)» 編集

レコードやのアイドルな日々

RSS1.0 Subscribe with Bloglines

連絡先はこちら

この日記のリンクポリシーについては東北大学の後藤斉氏の考えに則っています。

2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|07|
2006|01|02|04|05|06|12|
2007|01|03|05|10|
2008|02|10|
2009|11|


2004-10-10 [長年日記]

10/9のイベント…会場に着くまで(笑)

洗濯物を溜め込んでしまって今日1日分しか着るモノがない。しかも外は台風で、今から洗濯してもどうやって干すんだ状態(笑)。とりあえず洗濯して、カーテンレールを駆使してどうにかなった頃にはもう夕方。台風は直撃気味で外はかなりの暴風雨ですが、ものは試しに外出してみる(←騒動好き)。

家の前の坂を降りたら…道が池に!深さ30cm!(笑) 意地だけで駅の方に向かってジャボジャボと歩いてみたところ、消防団のお兄さんがこっちを見つけたらしくジャボジャボとやってきた。

「どこへ行くんですかっ!」「いやちょっと駅まで…。」「危ないですから家から出ない方がいいです!」「えっ!そんなに危ないですか?」「この状態見ればわかるでしょっ!」「水がちょっと深いだけでしょ…川が決壊しましたか? 橋の向こうもこんなですか?」「向こうは大丈夫ですが…。」「じゃ、水が出てるのは(水はけの悪い)この50mくらいだけですよね?」

なんて会話をして結局放免される。

橋の上では消防車が真横向いて止まってて通行止めにしているようだが、横目に見ながら駅へ。傘はほとんど役に立たないけど一応上半身は濡れずに済んで、池袋までは何事もなく到着。

池袋で山手線が10分来ない。ようやくやってきたが新宿まで20分、しかもしばらく発車する気配なし。こうなりゃやけでそのまま席に座って寝る(笑)。

目が覚めたらさらに50分経過していて、五反田から大崎あたり(苦笑)。雨はもうとっくに止んでいるようだ。時速15kmの速度制限でちんたら走って10分経過、品川着。ここで下車。

京浜東北線が止まっているらしく、乗換切符売場は長蛇の列。有人窓口も長蛇の列。早くしろだの割り込むなだの怒号すら飛び交う中を自動改札をSuicaとパスネットであっさり通過、京成車両なのであっちのほうからやってきたに違いないガラガラの急行羽田空港行きに乗車。ほぼ平時の所用時間通りに走って平和島到着。

…地下鉄に入って都営浅草線に抜ければ多分数十分は早く来られたな(苦笑)。

ようやく10/9のイベント

着いたら夏未ちゃんの出番で、中に入ったら小娘ハートブレイクが始まりました。一応間に合ったということか(笑)。本物よりもかなりぴょこぴょこしていましたがまあこれはこれで。次が愛内バージョンで涙の太陽。

次の出演者はにいなまいさん…って改名なされたんですか。あおい伝説は名前が二文字だとコールしずらいので黙って見てましたが、ステージ上の人より俺の方が歌詞覚えてるのでびっくりしました。

その次の出演は4人SURVIVE。どっかで聞き覚えのある曲やってるなあと思ったらキューレモの曲だったようです(苦笑)。そのほか持ち歌も歌って計5曲。

ロビータイムでは阿川麻美ちゃんの前に押し出されていろいろ尋問を受けました(泣)。夏未ちゃんのCD-R買って退出。

イベント後

このまま電車で戻っても家の前の池はなくなってなさそうだったので、とりあえず飲みに行くぞ!ということでなぜかオールでカラオケになってしまいました。

21世紀まで愛してもお誂え向きのDestinyも恋してカリビアンも虹色スキャンダルも歌えたので満足です(ひどい選曲だ)。

[]

«前の日記(2004-10-09) 最新 次の日記(2004-10-11)» 編集