«前の日記(2004-11-05) 最新 次の日記(2004-11-07)» 編集

レコードやのアイドルな日々

RSS1.0 Subscribe with Bloglines

連絡先はこちら

この日記のリンクポリシーについては東北大学の後藤斉氏の考えに則っています。

2002|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|07|
2006|01|02|04|05|06|12|
2007|01|03|05|10|
2008|02|10|
2009|11|


2004-11-06 [長年日記]

数日前のChakuChakuでの会話

「なんであのへんはああ群れたがるんでしょうね?」

「鰯みたいなもんじゃない、雑魚って言うし。」

「なるほどねぇ。」

11/5のイベント

夜のLIM。

俺、キラメロとアルテミス嫌いなんですよねぇ。行くライブにことごとくキラメロあがりが出てきて野間スタジオに通う今となっては説得力なし(笑)。ま、今回のキラメロあがりの人は芸として消化できてるからアリかなあと思います。でも相変わらず好きではないです。

キラメロあがりの人がよりによって二人も出てきて、二人目のひとの歌った最後の曲を聞いて激しく頭痛がしたのですが、どうやらジャパンネット声優(しかし最近はネット専業じゃないらしい)の曲だったらしいです。

アルテミスあがりの人のほうは「次の2曲はオリジナルです」って断言して「水平線でつかまえて」歌ってました。へぇ、オリジナルなんだぁ(失笑)と思って見ていました。13年前に歌っていた人はもっと身体全体からひきょ〜さがにじみ出ていて思わず騙されそうになったもんでしたけれどもそういうのはなかったですね。

ステージという面ではfuminyankoさん(無断リンク禁止だそうなのでリンクができません(笑))は自分の世界ができていたと思います。が、電波ソング(笑)ですら隙がなさすぎるので、もっと柔らかめにしたほうがこのへんのお客さんにはウケるのではないかと思いました。このへんのお客さんはどっちかといや隙だらけのものに群がる傾向がありますので。

彼女に、四ッ谷駅から呼び出された妖精さんが素敵でした(笑)。曲がくじびきアンバランスだったのがちょっとアレでしたが。

客層が出る人出る人でかぶっていたような気がしました。だって騒いでるの全部同じ人だし。どうも阿佐ヶ谷魔窟に出入りしている人たちらしいです。エロすけさんの野次を不可逆圧縮4〜5回繰り返してタイミングと切れ味がボケボケになってるような人ばっかりで、正直あれなら黙って見てるほうがマシだと思いました。ステージいじりってめったに出さないから切れ味が出ると思うんですけど、MCの間中ずっといじりっぱなし(なのでタイミングも何もあったもんじゃない)って営業妨害じゃないの? 阿佐ヶ谷ではああいうのが流行ってるんですかね?

ま、いろんな世界があるんですねぇ、って感じですかねぇ。

11/4続き

そんなアニソンオンパレード(20曲くらい歌われた中でアニソンじゃなかったのはたった4曲(笑))の中で、ちあきさんは普通に中山美穂とかDreamsComeTrueとか歌ってました。

思い入れが歌に出る人だと思うので、付け焼き刃よりは自分で思い出がある曲を歌ったほうが味がでると思います。もっとも、彼女の出る「場」においては隙だらけ愛好者が多いので、営業上付け焼き刃を多くした方が良いのかもしれませんが(笑)。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
OTR (2004-11-07 09:24)

阿佐ヶ谷魔窟も「こういう人たちが来ない」ライブ(笑)は聴かせるライブで中身が濃くて良かったですよ(^_^;。

ゑろいひと (2004-11-07 14:29)

タイミング判んないからツッコミ続けてるひとにはネタ帳作れと言ったほうがいいのですかね?

[]

«前の日記(2004-11-05) 最新 次の日記(2004-11-07)» 編集